【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

東武東上線人身事故

      2017/03/13

Sponsored Link

学生の時、大学からの帰りに電車の先頭車両の一番前に乗っていた。

するとガッタンと何かに乗り上げたような感覚があったかと思うと急停車した。

最初は木の枝にでも乗り上げたのかと思ったら人でした。(後で分かった)

でも怖かったのは一緒に乗ってた小学生数人と引率の大人。

そのうちの女性の一人がおもむろに携帯を取り出すと、どこかにかけ始めた。

すると沿線の家のベランダから女性が顔を出す。

そこに手をふりながら

「ねぇ、どうなってるか分かる?え、人の手が見える?うそ~!!テレビ来るじゃん!すごくない?」

ものすごく嬉しそうに話しているのを聞きながら私は意識が遠のいた。

再び目覚めるとそこは病院。

カーテン引いた隣から

「手足分裂だって」

「体育座りでいたんだとか」

「テレビとかすごかったんだって」

など聞こえる。

付き添ってくれていた友人(一緒に電車にも乗っていた)がカーテンを引くと、医者と看護婦がバツの悪そうな顔でこちらを見た。

「そうだった……乗っていたんでしたよね」

気絶したのは私だけだったそうだが、しばらく座席に放置され、周りを別車両にいた友人たちが駆けつけて来てくれて、囲み他の乗客からの視線をシャットアウト。

しかし乗客たちを降ろすために座席を乗務員たちはどんどん外す。

私が寝ているのも構わずに外そうとするのを、一人のおじさまが

「まずはこの子を何とかしてやれ!!」

と怒ってくれたそうです。

小学生の中にはそんな私を写真に撮ろうとしていたのもいたそうですが、友人が無言で睨み付けてやめさせたんだとか。

全部かなり後になってから聞いた話ですが、(ショックが収まるまで伏せていたそうです)、霊より生きている人の方が怖いと思った。

なぜならみんなものすごく嬉しそうにしていたんだとか。

おじさま以外、みんなテレビにピース、取材に嬉しそうに答えていたらしい。

衆人環視で救急車に乗せられる私を友人たちは必死に視線からかばってくれていたそうです。

 

Sponsored Link

782:2015/10/15(木)22:20:38.33ID:hJtdgfLN0
どうしてそういう作り話が出来るのか
それこそが怖いよ

783:2015/10/16(金)07:28:13.24ID:u/X/B85UO
作り話じゃないよ。どこの電車の話か言う?

池袋から川越通って寄居まで行く電車だよ。結構、板橋辺りで自殺が多い電車の話だよ。

十二年前の東武東上線、高坂駅数百メートル手前。もう十数年前だもの、月日までは忘れました。

792:2015/10/17(土)22:36:37.45ID:oyem5BUE0
>>785
2003/11/14、金曜日の夕方7時前ですか?検索で引っかかりました。

11月の金曜日夕方ならほぼ間違いないかも。

794:2015/10/18(日)08:08:07.64ID:J/jhSJEcO
検索するとまだ残っていたんですね。

本当に月日は覚えていませんが、そう、夕方で結構帰宅する人が乗っていましたっけ。

おじさまもサラリーマンのようだったと友人が言ってました。

騒いでる小学生たちと引率の大人たちも、どこか遠足に行った帰りのようでした。

本当に東武東上線は人身事故が多いと聞いていましたが、まさか自分がその事故に巻き込まれるとは思ってもいませんでした。

807:2015/11/01(日)00:37:36.54ID:/RxXHkANO
>>794
今の東上線は人身事故件数日本一、事故が起きても、あぁまたかでテレビなんか来やしない。

三年ぐらい前、東上線に近い本川越駅を出てまもない場所で轢いた当該に乗っていた事がある。

警官や消防がわらわらとやってきて、ちょうど自分がいる車両の真下に死体がある状況だった。

ちらりと外を見ると黒いスニーカーが転がっていてあわてて目をそむけた。

車内は静まり返り、乗客のほとんどはうつむいてケータイや本に目を落として外を見ないようにしていたが、十人ぐらいの男性客がドア前に立って外を見物していた。

突然、外にいた警官がこちらに向かって「見るな、見るな!」と叫んだ。

たぶん、死体を引き出したんだと思う。隣の車両の男性客が倒れて担架で運ばれていき、俺らの車両にも白衣姿の消防隊員が来て

「気分悪い方はいませんかー」

と声かけをしていった。

「救出作業は終了、ただいま警察の現場検証中」

とアナウンスが流れ、もう大丈夫かなと車窓を見ると、若い男女の警官が手に半透明ごみ袋を持って笑っていた。袋の中には、赤黒い何かが入っていた。

その後、当該は隣の駅まで行って、回送になるので俺らは全員降ろされた。

同じ車両に顔見知りがいたので、降りた後のホームで声をかけたら、なんとそいつは人身事故が起きた事に全く気付いていなかった。

乗車してからずっとゲームに夢中になっていたかららしいが、それが一番怖かった。

(了)

 

超ー1 怪コレクション 夜明けの章 [ 加藤一 ]

Sponsored Link

 - 後味の悪い話, ヒトコワ・ほんとは人間のほうが怖い話

[PR]

Comment

  1. 匿名 より:

    20代~30後半までの、小さい子供のいる主婦は自分勝手のクズしかいないよ 仕事もしてないから世間知らずでどうしようもないカスばかりだよ

  2. 匿名 より:

    ID:hJtdgfLN0のような創作厨もある意味ヒトコワの対象だよね
    こういうところには必ずいる…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

遺言書の掟

  私は中学二年の時、祖父が死にその葬儀に行く事になった。 当時、北海 …

婆さんの怨念

  去年の夏に、俺は目の手術で入院していた。 585 :2007/01 …

アイヒマン実験で証明された洗脳の狂気!

600万人を虐殺 アイヒマン 冷淡なモンスターの正体は? 世紀の裁判を世界中に放 …

ブログ読者

俺は大学の対人関係に悩んでて鬱っぽくなり、自分の気持ちを整理する為にブログをやる …

シンナー少年の悲惨な最期

私は三〇代前半、中国地方のとある県に住む会社員です。 話は私が十六歳の頃です。 …

腕を振り回して追いかけてくる男

友達と遊んでて本当に怖いのは人間なんだって痛感した 友達と二人でメシ食って別れて …

死期を告げる占い師

ショッピングモールに居た占い師に手相をみてもらったら、いきなり死ぬ年齢を言われた …

謀反【読者からの投稿】

ある代議士夫人の計画 厚子の夫・博史は、地方選出の国会議員をしています。 祖父、 …

アカと闘ったおじいちゃんの話

田舎で家業継いで農機具の販売・メンテやってる。 お客には、同じ町内なのに、行くの …

河合さん

二十年近く前、まだ私が中学生だった頃の事です。 原著作者「怖い話投稿:ホラーテラ …