【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

爺さんが見た未来人

      2016/07/03

Sponsored Link

 

本家の爺さんが亡くなるちょっと前に、「俺は未来人見た事があるんだよ」みたいな事を話してた事があった。

693 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:10:47.27 ID:Ze0+OnR00

もういい年だったから、みんなも「ボケた?」とか思ってたんだけど、ぼけるほど耄碌もしてなかったし、亡くなる前とはいえ元気だった。

大体死因、心筋梗塞だったしな。

で、特に誰も相手しなかったんだけど、その時の俺はまだ子供だったし、言うなればお爺ちゃんっこだったから、それからしばらくしてから聞いてみたんだよ、未来人の話を。

爺さん曰く

・子供の頃に近所で一人で遊んでた時に会った。
・服装も髪型もやけにハイカラだった。
・カメラを携帯しててそれであたりを撮影してた。
・初対面の爺さんを「君は伊勢蔵だね」と言い当てた。

って事らしい。

俺も子供の頃聞いた話だから、はっきりとは覚えてない。

で、別に未来人だって明言したわけでもなくて、爺さんは、その格好とカメラと、自分の事を知ってたって事をあわせて、とにかく得体の知れない人だと思ったらしい。

それが時が経つにつれて、その未来人みたいな服が流行って、当時はなんだか分からなかった黒い塊が『カメラ』だって分かって、それで何となく、未来人なんじゃねえかと思ったそうだ。

ちなみに、爺さん子供の頃というのは大正初期。爺さんが未来人だと思い始めたのが昭和後期。

その時は、俺も爺さんスゲーとか思ったけど、特に予言とか、そういう関連の話がなかったから、ちょっとがっかりしたりしてたんだけど。

当時、心霊写真とか予言とか流行ってたからね。

それから数年経って、爺さんは亡くなった。

そんなことすっかり忘れて十数年後。

今度は婆さんが亡くなった。つまりあれな、爺さんの奥さん。

うちの本家はスゲー田舎にあって、歴史もそこそこ。

かといって名のある家系というわけでもない。

だから、ナニナニ家みたいなのも、婆さん死んだら終わりかなーくらいの微妙な家柄だった訳さ。

そんな中で婆さんが亡くなって、それじゃまあ色々片付けちまうか、みたいな事になったんだよ。

本家の屋敷ってのが築百五十年くらいで、訳のわからんものがやたらあったんだ。

爺さんも婆さんも死んじまったし、良い機会だろって事で。

屋敷はそれくらいだけど、一族的にはもっと古い。

婆さんの葬式も終わって、めいめい屋敷とか蔵の片付けしてた。

そしたら出るわ出るわ、無銘の日本刀やら、掛け軸やら壺やら……

で、これがまた尽く、二束三文の骨董的価値もないがらくたばっか。

もう、蔵ごと捨てたいくらいのよくわからんもの。

ここでお札の貼られた木箱でも出てくれば面白かったんだけど、そんなものはどこにもなかった。

桶ならあった。何故かたくさん。

で、屋敷の方を片付けてたら、爺さんと婆さんの部屋から、アルバムがごっそり出て来たんよ。結構な量で。

それが、長男家、次男家、みたいにまとめられてた。

爺さんの子供は兄弟おおくて、兄弟それぞれのアルバムとして作ったっぽかったんだけど、次男以下、家庭を持って本家を出たあとでも、各々の家庭の写真を本家に送ったりしてたので、それを爺さんたちがアルバムにまとめてたらしかった。

俺の家のアルバムも勿論あった。

まだ若い親父とガキのころの俺の写真とか、たくさんあった。

というか、それがほとんどだった。写真って、小学生くらいまでしか撮らないじゃん。家族でとかだと。

でまあ、そんなろくに記憶もないレベルの子供のころの写真を、パラパラみてたんだけど、案の定、後半からなにも綴じられてない。

こんなもんだよなー、とか思って最後までめくってくと、最後の方のページから白黒の写真が出てきた。

俺が写ってる写真はもれなくカラーだったから、親父のかなと思ったんだけど、親父の写真は前半に綴じられてた。

大体これ、親父とは似ても似つかない。誰だよ。

念のため親父に聞いてみるも、「知らん」の一言。裏書きもない。

その出てきた写真には、黒っぽい細見のコートを着て、少し長めでゆるいウェーブがかった髪をした、(一族にしては)背の高い、男だか女だかわからん奴が、一眼レフを構えているのが写ってた。

なんだろう……っていうか誰だろう、と思って親戚連中に聞いて見るも、誰も分からない。

分からないっていうか、心当たりすらない。

唯一、手伝いに来てた近所の婆さんが、「こらぁ門前んとこの近くでねぇか」って、おぼろげに場所の特定してた。場所はいいよ、誰なんだよ。

結局、誰かの写真が紛れ込んだんだろうって事でその場はおさまった。

だけど、何となく違和感があったんだ。既視感というか、そんなのが。

で、思いだした。爺さんの未来人の話。

確かにカメラ持ってるし、時代は分からないけど服装もなんかシュッとしてたし、これが未来人じゃね?と。

でも、その未来人の詳しい話聞いたのは俺くらいだったから、「これ爺さんの言ってた未来人だよ」とか言える筈もなく。

一人で、「ああ、爺さんの言ってた事は本当だったんだな」とか納得してた。

……んだけど、また最近になってこの話を思いだして、もやっとした。

まず第一に、写真に写ってたのは結局誰なのか。

未来人云々はさておき、葬式で集まるレベルの親戚に聞いても、手がかりなし、心当たりなしというのがよく分からん。

一族の人間ならわからないってことはないだろうと思うんだが。

第二に、なんでうちのアルバムに入ってたか。

仮に一族だとしたら、まぎれても不思議じゃないけど、まるで無関係の人間だったら?

なんでわざわざうちのアルバムに?

俺が未来人の話を聞いたから爺さんが入れた?

なら話した時に見せてくれよ。

第三に、仮にこれ未来人だとして、誰がこれを撮ったのか。

爺さんは、「未来人が写真を撮ってた」とは言ってたけど、「未来人の写真を撮った」とは言わなかったし、そもそも爺さんの子供の頃に、個人用のカメラなんてないんじゃなかろうか。まして一眼レフ。

他にも、仮にこれが爺さんの言う『未来人』だとしても、俺から見たら、明らかに昭和中期くらいの『過去人』なんだよね、とか。写真白黒だし。

まあ結局、俺の中では、どこか余所の誰かが誰かを撮った写真が、たまたま俺の家のアルバムに紛れ込んだだけ。

と言う風に考えてる。(可能性としては低いけど)

もしくは、爺さんが半生をかけて俺を担いだ、とかね。何の目的かは知らんけど。

未来人でも面白かったけどな。

Sponsored Link

700 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:28:43.85 ID:+vP6eSK50
未来人の写真、スキャンしてUP!

701 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) 21:42:35.45 ID:xpu7qp0Z0
>>700
未来人つか、昭和モダンな感じなんだけどな。

俺らから見たら、本当に普通の古い写真。

親戚に該当する人間もいないってことと、爺さんの話がなかったら、本当にただの写真だったな。

一回携帯で撮ったけど、消しちゃって手元にないから、本家また行ったらとってくるよ。まだあるはずだし。

まあ俺も書いておいてなんだけど、信じてないつか、話半分で、みたいなところはある。

写真はいつ誰を写してるのかは分からんけど、間違いなく写真は、撮った当時にそこに存在した人間が写ってるだけの写真、だと思ってるし。

でも、そこに写ってるそれが、大正初期に爺さんのところに来た未来人とやらなら、面白いなとは思ってる。

にしちゃあ昭和中期→大正初期とか近距離な未来人だけどな。目的もわからんし。っていうか誰なんだ。

734 :693:2011/06/25(土) 20:00:21.02 ID:2cX3qIIT0
とりあえず写真出て来たんだけど需要ある?

ただ現物じゃなくて、前に撮ったやつがPCに残ってたやつなんだが。

これについては、本家が原発県なんでそうホイホイ行けない。

行くとしても法事とかないとなかなか行かないんで、これで手を打ってくれると助かる。

まあもうこの話題終わってんぞってなら引っ込むけども。

ついでに弁解しとくと、いくつか勘違いがあったのと、一個だけ話さなかったことがあったこと。

・まず、写真はモノクロじゃなかった。セピアだった。
・あと、コート着てるって書いた気がするけど、コート着てなかった。
・男だか女だかわからんって書いたけど、多分これ普通に男だ。

話さなかったことに関しては、写真見れば的な。

とりあえず、マジでただの写真だから期待すんな。

でもできればせめて、これがいつ頃の写真かくらいは知りたい。

とりあえずこれしかない。

miraijin

742 :本当にあった怖い名無し:2011/06/25(土) 20:56:08.56 ID:T82SXsUv0
普通に(服装から考えて)昭和四〇年代の写真だろうね。

大正時代初期のカメラって、被写体がある程度静止してないと、鮮明に写らないもんだろう。

こういう、何かの動作の途中を切り取るようなスナップは難しいんじゃない?

未整理の写真の層が崩れるか、アルバムの中でごちゃごちゃして、昭和の写真が大正時代の写真群の中にまぎれる → それを見たじいちゃんの頭の中でファンタジーが生まれる。

……って流れじゃないかな。

744 :未来人:2011/06/25(土) 21:05:21.21 ID:2cX3qIIT0
>>742
いや、だから写真自体は、普通にその時代の人をその時代に写したものだと思う。

爺さんが写真を見てるのか、いつ見たのかは分からんけど。

単純に、これがあの時爺さんが言ってた未来人とやらか、って話。

時間軸ごちゃごちゃでわかりにくくて申し訳ないが。

しかしそういや爺さんは、この写真見てから話したのかな。見る前だったんかな。

これはあれだな、完全に俺の話が下手だったって奴だな。

・爺さん、大正初期に未来人とやらに会う
・爺さん、平成に俺に話す
・数年後、俺が写真を見つける

※爺さんはカメラを持った未来人とやらに会ってるけど、未来人の写真を撮ったとは言ってない。

※そもそも、このアップした写真を爺さんが知ってるかは不明。

・未来人とやらと思われるこれは、恐らく写真の年代通り(昭和中期後期)の人間。
・未来人だとしても、そこから大正初期に遡って昭和に戻っていった。
・この写真に映った人物は、親戚近縁に該当者なし。

詰まるところ、俺が爺さんの話を覚えてて、たまたまみつけたこの写真と結びつけた訳で。

話を繋いだのは俺。爺さんこの写真の存在を知ってたかは不明。

説明下手でグダグダで悪いが、そんなとこだな。

あと、言及してなかったのはカバンの話な。

俺も見てから思い出したレベルの話だから端折るけど。

あれだ、この写真の撮られた年代=爺さんが未来人会った時=大正初期、ということではないんだ。

ややこしくてすまん。

さすがにこれが、大正初期に撮られた写真だとは思ってない。

ただ、誰なのかわかんないし、爺さんがしてた未来人の話もあったんで、なんとなくその大正初期に現れた未来人(おそらく昭和人)が、適正な時代(昭和)に帰った時に、撮られたんじゃなかろうかね、くらいに思った訳で。

だから本当に大した話じゃないんだ……すまん……

俺の話がグダグダだったのはさておき、誰かセピアの写真と写ってるカメラから大凡の年代特定できないかな。

昭和40年代、くらいの範囲で。年齢も推察できると助かるんだけど。

知りたいんだ、誰だか。まあでもスレチだな、これ以上は……

758 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:03:32.72 ID:yG3DDAvl0
ジーパンはいてるな。

760 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:12:15.95 ID:52tFqbVS0
革の手袋と柄物のスカーフを巻いてるね。

上着はスウェードっぽい生地で、紺色か濃い緑色かな?

パーマもかけてるし、結構な金持ちのような気がする。

761 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:17:55.40 ID:52tFqbVS0

よく見たら口髭生やしてるかな?ちょび髭?

年齢は二〇代後半から三〇代半ばかな?

762 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 00:50:17.96 ID:iljsZsx50
昭和四〇年代(地域によっては三〇年代後半から五〇年年代前半の可能性もあり)だよね。

カメラやバッグのメーカーとか、型が分ればいいんだけどね。

766 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/26(日) 02:06:30.58 ID:o5r2J3V30
まあ、普通にアルバムに紛れてただけじゃない?

写真を撮ってるところを撮るっていうのが、芸能人の生写真みたい(笑)

「好きな休日の過ごし方は自然を撮ること」みたいな感じで雑誌に載ってそうというか。
・髪パーマ
・柄スカーフかマフラー
・別珍ぽいジャケット
・革手袋
・ブーツカット?のジーパン
・鞄は革ではなさそうだけど、素材感まではわからないので不明。ファスナー開閉式かな?

やっぱり昭和四〇~五〇年代くらいかな?

774 :未来人:2011/06/26(日) 03:04:26.95 ID:Vk7pAOUq0
おう…ありがたい。

やっぱり昭和四十年代で三十歳前後って感じかね。もう一度、親戚当たってみるよ。

さすがにこの写真じゃカメラの特定はできなさそうだな。でも小金持ちっぽいってのはなんか納得した。

レスくれたひとたちありがとう。

他人の写真が紛れたってのはやっぱり考えにくい上に、なんで俺の家族がまとめてあるアルバムだったのかとか、爺さんが逆にタイムスリップしたんじゃとか、まあ色々あるんだけども、これ以上は本当にスレチになるんで、あとは自力で調べてみる。

撮った人間には心当たりもあるっちゃあるし。

まあ爺さんもうおらんから、解明は出来ないだろうけども。

ただこれ、大正初期にこの姿形の人間がいたとしたら、それはやっぱり未来人になるってことでいいかな。

それだけ確認したい。引っ張って申し訳ないけど。

775 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 03:17:11.39 ID:llfpUAnGO
ざっくりとしかググって来なかったけど、ジーンズが今の形になったのが1940年代らしいから、大正初期にあの格好だとしたら、カメラやカバンも含めて矛盾だらけだと思う。

少なくとも、当時の日本人が進んでする格好ではないよね。

777 :本当にあった怖い名無し:2011/06/26(日) 04:05:21.60 ID:eiHJT54U0
あと、カバンに関しても、ビニールっぽい材質ですよね。

やっぱり、こういった大量生産主体となった、昭和の高度経済成長期以降の人の姿だと思います。

近未来ではなく、時代考証をちゃんと出来ないくらい遠い未来から来た人、という事でしょうか?

あと、もうひとつ疑問としては、写真に写ってる人の一眼レフのカメラに対して、使ったカメラがちょっと古すぎる、(おじいちゃんが子供の頃の写真にしては新しすぎる)という点ですが。

779 :未来人:2011/06/26(日) 04:42:18.66 ID:Vk7pAOUq0
>>775
やっぱりそうか。

爺さんの未来人の話、俺は信じてみるわ。

>>777
それは、このカメラを使う時代ならもっと新しめの写真になってるってことか?

俺としてはこの写真は、昭和に撮られた被写体以外は何の変哲もない写真って思ってるんだが。

そうだとするとそれが崩れるぞ。どうしたらいいんだ。

爺さんの話誰も聞いてやんなかったから、俺だけでも信じてやらないとなーと。ありがとう。

写真の人が持ってるカメラ、写真の人の姿、その人を撮るために使われてるカメラ、お爺ちゃんの比較的古いアルバムに入っていた、という4点で、色々矛盾や疑問が発生するんです。

まあアルバム自体は、爺さん婆さんがひっそり溜め込んでた、子供たち(俺の親父たち)の成長と、その家族ごとのアルバムだから、そんな古いもんでもないんだけどな。

写真自体は問題ないもんだと思ってたからな……

(了)

 

赤いヤッケの男 山の霊異記 [ 安曇 潤平 ]

Sponsored Link

 - 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ナレーション

  小学五年生の頃、アメリカでワールドカップが開催された。 123: …

去年の私

  数年前、いつも行ってるコンビニに自分と同じ服を着た人が居た。 55 …

集合写真に写った謎の男

幾つかの仲が良いサークルが集まって、キャンプに行くことにした。 70 :代理投稿 …

雨の日の匂い

高校生の頃の話。ある日、吐き気とめまいがして早退した。 681 :本当にあった怖 …

ハウリング

私は高校を卒業し、親元はなれた某地方大学に入学しました。 745 本当にあった怖 …

平成タイムスリップ

思い出すと身の毛もよだつが、話さずにはいられないので書いてみる。 30 :本当に …

泥団子

私の仲の良かった友達、又吉(仮名)が、引っ越をしました。 私も引越しの荷物運びを …

車の底から腕が生えている光景

  俺、結構オカルト系は昔から大好きだったんだけど、小さい頃から全然不 …

土砂降りと母の記憶

怖い話には程遠いかも知れないが、人によっては奇妙な話です。 32: 名無しのスコ …

屋敷の少年

わたしが「まるで市松人形みたい」と言われていた頃の話。 2014/04/04(金 …