【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

岩手の、あるキャンプ場で起きたこと

      2016/09/01

Sponsored Link

 

小学生~中学生向けの企画のキャンプがあって、岩手の方にあるキャンプ場に行った。

584 :本当にあった怖い名無し:2016/07/19(火) 05:15:40.77 ID:AZgntOtb0.net

年一回やってて、俺は従兄弟に誘われて小二のころから小六まで五回行ったが、怖い?というか不思議な体験は小六のころあった。

ちなみにキャンプ自体はめっちゃ楽しかったし、今でもたぶん続いてると思う。

簡潔にまとめるけど、二日目の夜に目が突然覚めてテントから出ると、誰かが立ってて、こっちに来いと言ってる気がした。

なんでだかよくわからないんだが、その人を疑いもせずそのままついて行った。

キャンプのルールで、勝手にキャンプ場からは出ないような決まりがあったが、なぜかその人は出口の方へ歩いて行き、それについて行ってた。

ちなみにこの人?ってのは、俺の20m先くらいを歩いてた。

身長とかはわかんないけど、小学生の俺からしたら普通に大きな大人に見えた。

そしてキャンプ場を出るギリギリで突然、息切れした従兄弟に後ろから腕を掴まれてビックリした。

なんで外へ勝手に出て行こうとしたんだ!って怒られた。

一緒のテントで寝てたんだが、俺が外へ出て行くのに気づいて追いかけてきたらしい。

呼び止めながら走って追いかけて来てたらしいが、俺はゆっくり歩いていたはずだし、腕を掴まれるまで従兄弟が走ってくる足音も声もまったく聞こえなかった。

怒られつつもさっきまで俺を導いてた人の方を見てみると、俺のことはまったく気にせず外へ歩いて行った。

次の日従兄弟と話したんだが、従兄弟にはその人のことは見えていなかったらしい。

でも中学生三年の従兄弟が本気で走ってたのに、小学生の俺がゆっくり歩く速度になかなか追いつけないし、声も聞こえてなかったってのに怖がってた。

キャンプは三泊四日で、その後は何事もなく、最終日には俺はほぼ忘れて楽しんでた。

従兄弟は本気で怖かったらしく、いつもは夜になると他のキャンプにきたやつらのテントに勝手に入って、寝てるやつの顔に落書きとかしに行くんだが、(このキャンプの伝統みたいなイタズラ)
最後の夜は早々に寝袋にくるまってた。

俺もその日の夜は何があってもテントから出るなって言われてしまい、みんなが盛り上がる最後の夜はテントの中で友人と遊んでた。

まあキャンプはそれ以降何事もなく無事に終わった。

それ以降の年は、一緒に行ってた友人が都合で来れず、従兄弟も高校生になってしまい、一緒に行くやつが消えたので俺も行かなくなった。

……友達少なかったんかな。

この不思議な体験なんだが、なんでだか怖いとはあまり思わなかった。

従兄弟はまじで怖がってたけど。

キャンプは本当楽しかった思い出しかないし、丁シャツもいまだに取ってある。

これで終わり、特に何かあったわけでもないが不思議な体験。

ついて行ってたらどうなるっていたのか、だけは想像すると怖いかも。

人生で不思議な体験をしたのは二回しかないけど、どちらも怖さは感じなかったんだよね。

あーあのころの夏に戻りたい……

(了)

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468334761/]

 

呪術探究(巻の1) 死の呪法 /呪術探究編集部

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150806_006
鳥人間サークル

僕は某大学の、鳥人間サークルに入っている。 日テレで毎年夏やってる鳥人間コンテス …

img1603
嫌われ女教師の授業風景

俺が小学六年生の頃の話。 857: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/0 …

yugeotoko
夜間警備

  これは私が社会人になって六年目、去年の話。 249 :哀しい顔をし …

img0443
悲鳴をあげるアパート

  結構前の話。姉が大学に通ってて、女性専用のアパートに一人暮らしして …

syutyaku
子どもの執着

  ゴールデンウィークに孫たちが帰省しなかったことへの寂しさからか祖母 …

kansiinha-mita
プール監視員は見た

  去年、市営プールで監視員のバイトをしたときの体験。 450 :本当 …

uraminohon
恨みの本

  269 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/08/12(土) …

kietakouen
消えた公園

  中学3年の秋だったかな、俺は厨二真っ盛りで、よく学校とか塾とかサボ …

kanojono-jika
彼女の実家で

  戦後すぐのお話。哲夫という田舎の青年が、カメラマンになる為に上京し …

baatyannoiede
婆ちゃんの家で

  俺がまだ中学生だったころの話。お盆になって婆ちゃんちへ行き、すでに …