【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

遺体のそばに鉈

      2017/02/25

Sponsored Link

曽祖母(母方の祖母の母)の葬式の日に、親戚(母の従姉妹)に教えて貰った話。

475 :本当にあった怖い名無し:2016/07/19(火) 18:04:38.86 ID:ohAQp6qw0.net

曽祖母の遺体のそばに鉈が置いてあって、不思議に思い親戚に聞いたのです。

以下、親戚が曽祖母から聞いた話。

曽祖母の親戚が亡くなった時、曽祖母が線香をあげようとしたら遺体が動いた。

曽祖母はパニックになり母を呼んだら、母が母屋みたいなところから鉈を持って来た。

すると遺体がピタッと止まった。

曽祖母の住んでいるところではたまにこういう事が起きていて、もしもの為、魔除けの為に刃物や鉈を遺体の側に置いておくそうです。

生きてたんじゃないの?と疑問を抱く人もいると思いますが、確実に冷たくなって、心臓も止まっていたそうで、「死人が又生き返った!」とか、「首を絞められた!」という事もあったそうです。

そのため曽祖母は、自分の遺体の側に鉈を置いておくようにと生前に言っていたそうです。

この話は祖母や祖母の兄妹も知っていたそうで、なぜ鉈なのかはわかりませんが、そういう風習みたいなのもあるそうです。

ちなみに、山奥にある結構過疎っている地域での出来事でした。

 

481 :本当にあった怖い名無し:2016/07/19(火) 18:41:19.32 ID:RmbwEUA3O.net

霊とかが鉄気のものを嫌うってのは結構良くある話なんだな。

刃物に限るってことも無いみたいだけど、その地方では刃物なんだね。

通夜の時から、棺の上に守り刀を置く風習が各地あると思うが鉈とはなかなか原始的で風情がある。

町の葬祭会館で執る葬儀では、セットに守り刀が含まれているな。

そういや先日亡くなった伯父の告別式の時、坊主が金属製の細長い板のようなもので死体をぺちぺち叩いていてビックリしたんだが、ちゃんと意味があったんだな。

(了)

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/]

 

ゆるしてはいけない [ 平山夢明 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

odd-eye
オッドアイ~赤き瞳

  中学の同級生に、左の瞳が赤い子がいた。 君島さんという結構可愛い子 …

nounaino-machi
脳内の街

  今年七月ぐらいに伊集院のラジオで読まれた話。 877 :本当にあっ …

img1108
金魚すくい

当時まだ一歳だった娘を連れて夏祭りに行った時の話です。 怖い話投稿:ホラーテラー …

img1355
学校に来ない女子の秘密

中学のとき、学校に来ない女子がいた。 456 :本当にあった怖い名無し:2016 …

img0615
柿の木が呼んでいる

親友が祖母から聞いたという話。一応言っておくけど俺の作り話ではない。 926 本 …

kaonomienai-junin
顔の見えない住人

  彼女の実家がベッドタウンの住宅街にあるんだ。 547 :本当にあっ …

fukonohito
不幸を招く人

  子供の頃から俺だけに見える、身内に不幸がある前にだけ現われる人が居 …

150806_005
喋ったら……

俺が住んでるのは、埼玉の『月の輪』って所。 森林公園が一番近いのかな。東部東上線 …

orijinjinkaku
私はオリジナルの人格ではなかった。

  私は昔、いわゆる多重人格だった。 90: 名無しさん@おーぷん 2 …

genkannotowotatakumono
玄関の戸を叩く者

  小さい頃、五階建ての団地の二階に住んでいた。 609 :本当にあっ …