【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

★生贄うりぼう

      2017/07/30

Sponsored Link

 

俺のばあちゃんの家が西日本の日本海側近くの山村集落にあるんだが、十五歳の時によくわからない儀式みたいなのをやらされた。

田舎の山全体が墓っていう墓地の作り……わかるかな。

うちの家が頂上だから本家なんだろうね、山の麓に地蔵が並んでて、うちの墓までの道の途中で分家の墓が枝分かれして点在してる。

ばあちゃんの家のすぐ上に神社があって、雷で倒れたらしい巨木の残骸がある。

残骸っていっても直径二メートルぐらいの切り株の外側だけ残っている感じ。

中は空洞で巨木の枠組みだけがあって普段は鎖で囲ってある。

十五歳になって盆に帰省した時、夜中二時ぐらいに一人で行灯もって神社に行かされる。
ちなみに家の父が長男で俺がその長男。

三人兄弟だが、その年だけ弟は母方の祖父に預けて俺だけ帰省した。

神社にいくと、切り株の中に昼間用意されて縛られた赤ちゃんの猪と馬形って呼ばれてる石の短剣が置いてある。

その短剣でウリボウを刺し殺して神社の上にある墓まで引き摺っていく。

途中で全ての地蔵と分家の墓の前まで引き摺って歩きながら家の墓まで行く。

墓っていってもたくさんずらっと並んでいて、ただの石だけの墓石もある。

その一番奥に猪置いて、墓の灯籠に火を灯して帰ってくる。

帰ってきた俺に対して、ばあちゃんじいちゃんと親は何もなかったように接する。

一切何も聞いてこないし、事前に帰ったら何も話すなと言われている。

俺、当時荒れてたヤンキーだったんだがこれは洒落にならないぐらい怖かった。

泣きながら猪を引き摺ってたと思う。

いまだに何の儀式かわからんが、俺に子供ができたらうちの親父がやらせるんだと思う。

余談だが俺は未婚。

結婚しないことにばあちゃんが異常に拘る。

帰省する度に見合い話持ってくるから最近は憂鬱で仕方ない。

田舎って怖いところだ……

(了)

 

廃墟巡霊 [ 高島昌俊 ]

Sponsored Link

 - 集落・田舎の怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150530_001
幸福の壺

フリーライターの坂本という友人から聞いた。 怖いというか……とても気味が悪い話で …

ozomasiikisai
おぞましい奇祭

  二十年前、人口百人くらいの島の人と教授の研究のため何年もかけて交流 …

sarumukoiri
猿聟入(さるむこいり)

昔ある村が日照りに襲われたため水を引く事になり、その際猿男の力を借りた。 330 …

150519_001
立入禁止の邪悪な神社

  今はじいさんばあさんが住んでるんだけど、むかし俺が住んでた家は物凄 …

suneorigamaniwaikuna
脚折竈には行くな!

  九年前のある日、釣りに出かけていた兄が顔を蒼白にして帰宅した。 2 …

fukuoka-bousyuraku
長男がが早死する福岡県の某集落

  私の家の周辺の事なんですけど、怖いというか不気味な話です。 32 …

kagasama
カガさまのお迎え

  医者だった祖父が、とある山中の無医村に赴任したときの話。 156 …

img0442
櫻の樹の下で

  もうそろそろ年数たって時効だから話させてください。 1 :本当にあ …

kaminoyomematuri
★神の嫁祭り

小学校五年生の時の話。 父の実家は地方の山の中の集落にあった。 あまり親とうまく …

kanamesama
かなめさま

俺が昔住んでいた場所はド田舎で、町という名は付いてたが、山間の村落みたいなところ …