【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

鼾をかいているおじさん

      2016/09/22

Sponsored Link

 

高校の頃電車通学で、当時同じ高校だった嫁と毎日一緒に通学してました。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2014/09/12(金) 00:10:57.45 ID:tGnuWAOt.net

ある日電車乗り込んだらすんごいイビキをかいてる薄汚いおじさんがいて、俺と嫁はそのおじさんの斜め向かいの席に座りました。

嫁がおじさんを目を皿のようにして見ていたので、うるさいなら車両を変わろうかと提案しました。

すると嫁は首をかしげながら、「あのおじさん、すこし黒くない?」というのです。

たしかに擦り切れた汚れた服は着ていましたが、別段黒いとは思わなかったのでそう伝えると、

そうではなくて、雰囲気というか、全体に陰りがある、目で見る見え方は普通なんだけど、何か陰ってるというのです。

私はちんぷんかんぷんでした。

電車はそのまま一時間ほど乗り続けて終点までいくので、いつしか嫁は舟をこいで眠っていました。

そして終点についたので嫁を起こすと、ハッ!と目をさますなりおじさんの方をみて、

「大変だ!この人死んじゃう!駅員さんを呼んで!」

と周りに叫んだのです。

いびきしてない!動かしちゃダメ!死んじゃう!とそればかり言っていました。

終点の駅の側には大きな私立病院があったため、おじさんはそこに運ばれていきました。

詳しいことは忘れましたが、脳内で出血が起きたりするとよくある症状で、眠っているように見えるので気づかれないことが多いと聞きました。

そのおじさんが助かったのか判りません。

目の前で人が死にかけていること、それを嫁が良くわからない黒い雰囲気で見抜いたことが、脳内のキャパシティ超えて修羅場でした。

(了)

[出典:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1410208097/]

 

ジェットパイロットが体験した超科学現象 [ 佐藤守 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

葬儀場の仕出し

  大学の頃、地元の友達の家でバイトしてた。仕出しもしてる割烹。 16 …

兎の恩返し

  当時小学校低学年だった私は飼育係で、校庭の隅にある小屋には何匹かう …

白昼の訪問者

霊とかじゃないんだけど、現在進行形で怖いんだが。 182 :本当にあった怖い名無 …

骸骨少年

  23区内に住む友人の弟さんの経験談。 783 :2009/08/2 …

ラーメン屋の怪

先日、友人とラーメンを食べに行った。 深夜3時まで営業している店を知っていたので …

グネグネ

  19のころ市内の実家にふらりと帰った夜、家の近くの路肩に車を停めさ …

土蔵

北大阪のM市に住む大塚さんの話である。 284 名前:さたな 投稿日:03/01 …

足を滑べらせて川に落ちた

  小学一年生の時、家の近くにある川で一人で魚を釣って遊んでたら、足を …

何でも屋始末記

以前に『何でも屋』やってた奴と飲んだ時にきいた話。 何でも屋って言うとほとんどは …

金魚すくい

当時まだ一歳だった娘を連れて夏祭りに行った時の話です。 怖い話投稿:ホラーテラー …