【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

鼾をかいているおじさん

      2016/09/22

Sponsored Link

 

高校の頃電車通学で、当時同じ高校だった嫁と毎日一緒に通学してました。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2014/09/12(金) 00:10:57.45 ID:tGnuWAOt.net

ある日電車乗り込んだらすんごいイビキをかいてる薄汚いおじさんがいて、俺と嫁はそのおじさんの斜め向かいの席に座りました。

嫁がおじさんを目を皿のようにして見ていたので、うるさいなら車両を変わろうかと提案しました。

すると嫁は首をかしげながら、「あのおじさん、すこし黒くない?」というのです。

たしかに擦り切れた汚れた服は着ていましたが、別段黒いとは思わなかったのでそう伝えると、

そうではなくて、雰囲気というか、全体に陰りがある、目で見る見え方は普通なんだけど、何か陰ってるというのです。

私はちんぷんかんぷんでした。

電車はそのまま一時間ほど乗り続けて終点までいくので、いつしか嫁は舟をこいで眠っていました。

そして終点についたので嫁を起こすと、ハッ!と目をさますなりおじさんの方をみて、

「大変だ!この人死んじゃう!駅員さんを呼んで!」

と周りに叫んだのです。

いびきしてない!動かしちゃダメ!死んじゃう!とそればかり言っていました。

終点の駅の側には大きな私立病院があったため、おじさんはそこに運ばれていきました。

詳しいことは忘れましたが、脳内で出血が起きたりするとよくある症状で、眠っているように見えるので気づかれないことが多いと聞きました。

そのおじさんが助かったのか判りません。

目の前で人が死にかけていること、それを嫁が良くわからない黒い雰囲気で見抜いたことが、脳内のキャパシティ超えて修羅場でした。

(了)

[出典:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1410208097/]

 

ジェットパイロットが体験した超科学現象 [ 佐藤守 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

玄関にコッペパン

  ここ数日起きたことがあまりに謎すぎて誰にも言えないし、吐き出すよう …

写眞に映った女の顔

  小学五年の時に、年の一回り離れた姉が出産をした。 693 :本当に …

押し込めた記憶

  人ごみにまぎれて妙なものが見えることに気付いたのは去年の暮れからだ …

柿の木が呼んでいる

親友が祖母から聞いたという話。一応言っておくけど俺の作り話ではない。 926 本 …

猫の音楽

旅行中、山道を歩いていたら、一本道だから道に迷うはずがないのに、歩いても歩いても …

耳元で呼ぶ声がする

自分の家は自動車や電車の音が結構うるさい所にあります。 ですから自宅で作業する時 …

夢見の日

初めて変な経験をしたのが四、五歳。もう三〇年以上前の話をしてみる。 423 :本 …

白昼の訪問者

霊とかじゃないんだけど、現在進行形で怖いんだが。 182 :本当にあった怖い名無 …

夫にメガンテ!

  しゃべる絵皿 小さい頃、祖父が友人宅から鷹の絵の描かれた大きな絵皿 …

木乃伊の無念

大学時代の話だから、ざっと10年くらい前の話。 2011/12/20(火) 03 …