【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

本能寺で異変

      2018/06/08

Sponsored Link

 

七年前の高二の夏休み。一人で京都に旅行に行った。

258 本当にあった怖い名無し 2012/03/03(土) 23:01:09.65 ID:3KhCrEI50

中学の時に修学旅行で行くはずだったが当日の朝、家を出て100mしないところで車にはねられ、行けなかったので夏休みを利用して行くことにした。

そんなわけで新幹線利用して京都まで行った。意外と近代的だなと思った。旅館に行くと同い年くらいの可愛い女の子の仲居さんが部屋まで案内してくれた。

聞けば旅館の主人の娘さんで、年齢は自分より一つ年上。

東京から来た事と中学の修学旅行の事を話したら、明日は京都の観光案内をしてくれると言ってくれた。

そんなわけで次の日、京都案内をしてもらった。

金閣寺、銀閣寺、清水寺、太秦村、北野天満宮、平等院、二条城とかいろんな場所を案内してもらった。

最後にどうしても立ち寄りたかった場所があった。

本能寺だ。

意外にも本能寺はこじんまりとしていたが一応、寺のようなものがあった。

目当ての信長廟を見つけ、持参していたカメラに六つ目のフィルムをセットして信長廟を撮影しようとしたとき、いきなり後ろから首を絞められた。

何かを首に強く当てられ気管を圧迫している。

最初は案内してくれている娘(以下U)が冗談で絞めていると思った。

しかし、どう考えても首に押し付けられている力は相手を殺す力だった。

じゃあ一体、誰が自分の首を絞めているのか?苦しくなってカメラを落としてしまう。

そんなことを思った矢先に後ろから声がかかった。

「ねえ、大丈夫?」

Uのこえだった。

その声は、後ろから首を絞めている人間の距離より遠い場所からした。

しかし、その言葉からすると自分の首を絞めている人間はUには見えていないということになる。

そんなことを考えているうちに肩に手が置かれた。Uの手だった。

「ねえ、本当に大丈夫?」

かなり焦った声だった。

後から聞けば、自分はいきなりカメラを落としたかと思うと、爪先立ちになって、肩より少し上の所で何かをつかんでいるような恰好をして苦しんでいたらしい。

肩に手を置かれる状況から考えるに自分の後ろには誰もいないことを考えた。

そして、自分の首を絞めているのは信長の亡霊的なものかもしれない、なんて考えが頭をよぎった。

とりあえずUを離れさせることにした。

首を絞められて、ちゃんとした発音はできなかったが、ちゃんと言えた。

「U、さわるな」

この時、焦っていたためか年上のファーストネーム呼び捨て。

言い切ったとたん、気管を圧迫するしていたものがいきなりなくなった。

爪先立ちだったのでそのまま後ろに倒れてUにもたれかかってしまった。

結局、そのまま宿に帰ってから一部始終をUに話した。

Uは驚いたようだったが、信じてくれた。

本能寺ではそんな話がごまんとあるらしい。

カメラは結局レンズに盛大なひびが入り、写真を撮ろうものならひびの写真製造機になっていたはずだった。

フィルムは信長廟でいっぱいだった。

信長廟を撮ろうとしてしたが、自分はシャッターを一度も切っていない。

もしかしたら、落ちた拍子にシャッターが切れたのかもしれない。

しかし、フィルムには寸分たがわぬアングルから撮られた信長廟が全コマに移っていた。

ちなみにUは俺の嫁。

(了)

 

超怖い話 Κ/平山夢明

Sponsored Link

 - ほんとにあった怖い話

[PR]

Comment

  1. より:

    最後に自慢かよw

  2. より:

    現在の本能寺は、信長が襲われた当時の本能寺と場所が違うんですけどねえ。。それは。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

おでん屋の倅

  自分が幼稚園児の頃は今と違って、神社や寺の境内駐車場で、周囲の子供 …

三年後……

  俺が実際に体験してきた、本当の話を書かせてもらいます。 2004/ …

かんおけ坂

今年の二月に起きた本当の話。そろそろ自分の中でも整理ができてきたので投下する。 …

石燈籠の祟

俺の実体験。 俺は小学校高学年くらいまで、父親のベッドで一緒に寝ていた。 ある夏 …

黒い人

ちょっと前に思い出して、少し背中がひんやりした体験。 138 :本当にあった怖い …

人生最大の修羅場

  別に私自身に何か被害があったわけではないけど、個人的には人生最大の …

千日前で

タクシーの運転手から聞いた話。 大阪の千日前付近で客を待っていたら、前に同僚のタ …

真っ白な顔

あれは私が中学三年生の時の話。もう十年以上前のことですが…… 私は後輩の安岡と電 …

高砂や

  今からお話するのは、おそらく毎日、私の身の回りに起こっていた出来事 …

遺影写真

  あたしの勤めてる会社、コンピューター関係で色々やっているんですけど …