【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

戻ってくる人形|大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談38

   

Sponsored Link

第38話:戻ってくる人形

ある若い夫婦の体験です。

夫婦には娘が一人いました。まだ幼く、可愛い盛りです。

いつも、お気に入りの抱き人形と遊んでいました。

その娘がある日、病気で倒れてしまったのです。

看病の甲斐無く、数日後に亡くなってしまいました。

少女の大切にしていた人形も、一緒に火葬されることになりました。

ところが……

葬儀もすみ、参列者も去った後、夫が気付くと家に人形がある……

確かに柩に収めたと思ったんですが、どうも妻が手放したくなくて、取り出したようなのです。

夫はそれに対して特に意見しなかったのですが、しかし、あまり良いこととも思いませんでした。

案の定、数日が過ぎても妻の精神状態は安定しません。

特に人形が目に入る度に妻は泣き崩れるんです。だから尚更、妻の精神状態は不安だと思いました。

結局、夫は人形を捨てることにしました。

明くる朝、夫は車で出勤する時、妻の目を盗んで人形をゴミ袋に入れ、そのまま近所のゴミ捨て場に捨てて行きました。

会社で彼は、妻からの電話がかかってこないかとヒヤヒヤしておりましたが、

「人形が無くなったのよ……」という電話もなく、終業時間となりました。

帰宅すると妻は元気に夕食の準備をしています。

それを見た夫は「なんだ……もっと早く捨ててしまえば良かった」と思いました。

すると妻が言いました。

「今朝ね……人形がどこかへ行ってしもてねぇ……心配して探したのよ」

しかもこう言いました。

「でもねぇ……夜になったら、自分で帰ってきたの……」

ハッとして夫が見ると、キッチンの椅子に今朝彼が捨てたはずの人形が座っています。

彼は考えました……

妻がゴミ捨て場で発見して、持って帰ってきたのだと。

「人形が自分で戻ってきたのよ……」というのは彼女が自分で持ち帰ったことを認識できないほど、精神状態が不安定な証拠ではないかと。

それから数日、彼はやがてその疑いを確信へと変えていました。

妻が人形をまるで生きている人間のように扱い始めたからです。

食事を三人分作ったり、風呂に入れたり、添い寝をしたり話しかけたり……

まるで死んだ娘のようにその人形を扱うのです。

彼女の目には、人形が娘に見えているのだろう、と夫は思いました。

夫はいよいよ本気で人形を捨てることを考えたのです。

そしてある朝、ついに彼はその計画を実行します。

前の時と同じように人形をゴミ袋に詰めて、夫はまっすぐ会社へは行かず、車をデタラメに飛ばしました。

ワザと道に迷い、見知らぬ街を走ります。そして彼は空き地を発見しました。

そこはスクラップ置き場になっていました。

彼はスクラップの山に登り、ゴミの隙間に人形の入った袋をねじ込んだんです。

更にその上にスクラップを積み上げて、その場を立ち去りました。

まるで埋葬のような光景でした……

その日も会社へは妻からの電話はかかってきませんでした。

だが、家へ帰ってみると妻が半狂乱の状態になっているのです。

「人形がいない……人形がいないわ……人形がいないのよ!!」

彼は妻をなだめようやく落ち着かせて、その日は早々に寝床に入りました。

……深夜、彼はかすかな物音に目を覚ましました。

何か固い物が廊下の床に当たる音です。

「泥棒か……?」

夫は思いました。

妻に注意を促そうと隣の布団を見ると、何と妻はカッと目を見開き、しかも口元には笑いを浮かべているのです。

ゾッとしながらも夫は「おいっ!」と声をかけました。

妻はブツブツと何か言ってます。

「あの子が帰ってきた……あの子が帰ってきた……人形が帰ってきたっ」と言っているのです。

何を馬鹿な、と思いつつ夫は部屋の隅のバットを手に持ちました。

音は彼等の寝室の前を通り過ぎて、階段の方へと移動していきます。

そろりと扉を開けると、音は暗闇に包まれた階段を登っていくところでした。

部屋を抜け出しバットを手に、音を追いかけます。

妻には「ここにいろ」と言った夫でしたが、妻は言うことを聞かずに付いてきます。

仕方なく夫は妻を後ろに従えたまま、ゆっくりと階段を上がりました。

カタン……カタン……カタン……

音は階段を上がりきり、やがてギ、ギ、ギィィィィと二階の部屋のドアを開けたようです。

そこは亡くなった娘の部屋です。

夫はゆっくりと部屋に踏み込みました。

「捨てるなぁ!!」

[出典:大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談~]

大幽霊屋敷 ~浜村淳の実話怪談~ 一覧はこちら

 

Sponsored Link

 - 人形にまつわる怖い話, 怪談, 短編

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

火柱

父さんが体験した話 438 本当にあった怖い名無し New! 2010/09/2 …

路地裏の帳面|大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談24

【大幽霊屋敷】浜村淳の実話怪談~第24話:路地裏の帳面【ゆっくり怪談】 第24話 …

夜中のおとむらい【怖い!まんが日本昔ばなし】

今の山形県鶴岡の城下に『大場右平』という侍がいました。 ある夜のこと、仲間の侍の …

見えない物と見えた物|大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談32

【大幽霊屋敷】浜村淳の実話怪談~第32話:見えない物と見えた物【ゆっくり怪談】 …

きもだめしの夜に|大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談05

【大幽霊屋敷】浜村淳の実話怪談~第5話:きもだめしの夜に【ゆっくり怪談】 第5話 …

むさぼる者|大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談28

【大幽霊屋敷】浜村淳の実話怪談~第28話:むさぼる者【ゆっくり怪談】 第28話: …

見えない女|大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談04

【大幽霊屋敷】浜村淳の実話怪談~第4話:見えない女【ゆっくり怪談】 第4話:見え …

【岡本綺堂 傑作選】異妖編(三)龍を見た話

異妖編 (三)龍を見た話 ここにはまた、龍をみたために身をほろぼしたという人があ …

まわりを回るもの|大幽霊屋敷~浜村淳の実話怪談25

【大幽霊屋敷】浜村淳の実話怪談~第25話:まわりを回るもの【ゆっくり怪談】 第2 …

【夢野久作 傑作選】キューピー【ゆっくり朗読】

【夢野久作 傑作選】キューピー【ゆっくり怪談】 キューピー:夢野久作 アメリカ生 …