【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

玄関にコッペパン

      2022/01/01

Sponsored Link

ここ数日起きたことがあまりに謎すぎて誰にも言えないし、吐き出すように書いていこうと思います。

始まりは、一週間くらい前なんだけど、僕は三階建てのマンションに住んでいて、一、二、三階ともに二つずつ部屋がある。

で、うちのヨコは空き家なんだけど、一週間くらい前に、その空き家の玄関の前にコッペパンが置いてあったんです。

最初は「?」って思ってて、近所の子供がイタズラしたのかなって思って、仕事急いでたのもあって、カラスかなんかが持ってくだろって思って放って置いたんです。

で、帰ってきたら、もうコッペパンはなかったんだけど、次の日、また新しいコッペパンが置いてある。

さすがに二日続けては「おいおい」って思って、管理会社に言おうかと思ったんだけど

「明日あったらにするか」と思ってスルー。面倒くさいのも嫌だしって思ってたのもある(笑)

で、仕事から帰ってきたら、その日はコッペパンがあるんだよね。なくなってない。

「これ、このままあったら虫とか湧いてイヤだなあ」って思ったんだけど、

なんか気持ち悪いから捨てるのもイヤだし、ちょっと考えたんだけどスルーしたんだよね。

次の日、起きて、ちょっとコッペパンが気になって、玄関を少しだけ開けて見たらコッペパンがなくなってた。

夜中に誰か取りに来た?とか色々考えたけど、だんだんとうちのヨコに知らない人が毎日きているか、と思うと気持ち悪くなってきて管理会社に電話した。

そしたら「今から見に行きます」って言われて、ものの一〇分くらいで来てくれた。

それで事情とか話したけど、その問題のコッペパンがないから管理会社の人も

「そうですか。ちょっと気をつけますね」くらいで帰っちゃった。

その後、一〇分後くらいして、僕も会社に行こうと思って玄関出たら、あるんだよ。コッペパン。ヨコの家の玄関の前に。

さすがに「ええ!」って思って管理会社に電話。

「いまあるんですけど!」って言ったら管理会社の人もちょっと驚いて「じゃあ回収にいきますね」って言ってくれたのでそのまま出社したんだ。

その日、帰ってきたら、あるんだよね……コッペパン。

管理会社に電話したらもう営業時間外で電話でないし、どうなってんだよって思って足早に通り過ぎて、明日朝イチで管理会社に電話しようと思ったんだよ。

で。管理会社に電話したら「回収しました」と。

でも、帰ってきたらあったんです、という話をしたら管理会社の人もさすがに何度も管理物件にそんな不法侵入されたらマズイと思ったのか、

「じゃあ、回収にいきますし、ちょっとどうなっているか見ますよ」って言ってくれたんだよ。

そして、管理会社さんが来てくれてコッペパン回収。

うちの物件はエレベーターなしの階段一個しかない物件だから、階段横の駐車場に車を止めて、見慣れない人が来たら聞いてみる、とまで言ってくれたんだよね。

で、なんかあったらってことで、僕のメアドを伝えておいて、僕も早めに帰るようにした。

で、会社出るくらいに管理会社さんから「誰も来ませんでした」ってメールが来てて「さすがにもうないか」と思ってたんだ。そのときは。

会社から家までは電車で三〇分くらい。メールが来てから正味四五分、一時間たってなかったと思う。

結論から言えば、あるんだよ。コッペパン。

もうちょっと最初は笑っちゃったんだけど、だんだんと怖くなってきちゃって、横の家の玄関の前を通り過ぎるのすら勇気いる感じになっちゃってた。

で、次の日は休みだったから、とりあえず、俺が見張ろうと思ったんだよね。

コッペパンが置かれるだけじゃなく、なくなりもするからこのまま置いておいて、休み一日使って犯人を見つけようって。

で、その日は色々考えちゃって寝付けなかったんだけど次の日、

玄関のドアを開けて見てみたらコッペパンが置いてあるまま。

もう、ちょっと怖かったけどドアを少しだけ開けて靴をぬぐタタキのところに椅子置いて見てたんだよ。念の為にドアにチェーンはかけておいて。

でも、まったく変化なし。無駄に時間がすぎていくだけ。

「僕が家からでないとだめなのか?」とか

「休みの日は、犯人も休み?」とか色々考えてたけど、

こっちは見続けるしかないからボーって見てたの。

そしたら、友達からケータイにメールが入って数秒だと思うけど、目を離したらコッペパンがなくなってた。

「え!!!!!」って思って、あわててドアをいったん閉めて、チェーン外して玄関あけたら…コッペパンが置かれてた。

もうちょっと意味わかんなくて、管理会社に電話。

全部隠さずに話したら、向こうもだんだんと、こっちのイタズラじゃないのかっていう感じもあったけど、

こっちの必死の訴えに「もっとコンスタントに見るようにはします」とは言ってくれた。

それが先日の日曜日の話。ここ数日は、なぜかコッペパンが置かれてないんだけど、

いつまた置かれるんだろうかと思うとちょっとイヤなんだよね。。

という感じでやっと吐き出せた。

管理会社以外、誰にも言えずにちょっとストレスというか、

オカルトっぽいことを言えるのがちょっと周りにいないから、スッキリした!

しかし、なんでコッペパンなんだろう……

(了)

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話, 短編

[PR]

Comment

  1. ののの より:

    これは面白い。まじで今度みつけたら、真ん中を切ってジャムいれてみてほしい。食べるのは怖いから食べないでいいと思います。あと、紙皿でもおいて、載せてあげるとか。是非続きがききたいです!!

  2. バラライカ より:

    自分で置いていたりして。

  3. 匿名 より:

    コッペパンに魅入られてしまったんだな…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

死期を知らせる

私が子どもの頃に祖父から聞いた話です。 16 本当にあった怖い名無し 2012/ …

追いかけられる

先日の休みに子供二人と嫁さん連れて川遊びに行こうということになり、某県にある山の …

小さな祠

小学校の頃、通学路に小さなほこらがあった。 131 :本当にあった怖い名無し:2 …

防災倉庫

高校のときの話。 2004/09/02 16:36 ID:iSMsOmCs 友人 …

もどり雪

一月の終わり、山守りのハルさんは、山の見回りを終えて山を下っていた。 左側の谷か …

ミラーボーイ

小学四年生の時の話。当時俺は団地に住んでた。 682 :本当にあった怖い名無し: …

廃墟ホテル

俺が中学生の夏休みの話。 504 1 sage 2011/12/08(木) 06 …

無邪気な子供~コンビニ店員シリーズ05【ゆっくり朗読】

無邪気な子供~コンビニ店員シリーズ その5 本日土曜日、バイト先コンビニの女子高 …

牛鬼淵【怖い!まんが日本昔ばなし】

あらすじ 昔、伊勢の山奥に牛鬼淵と呼ばれる深い淵があり、そこには顔が牛で体が鬼と …

消えた釣り人

かなり前の話になるんだけど、俺の家のすぐ近くに結構大きな池がある。 32 本当に …