【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

学生運動をやってた爺さん

      2016/08/12

Sponsored Link

 

小四の頃、弟が生まれるから実家に預けられてた時期があった。

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/10(金) 22:55:14.03 ID:S4uvEEwM0.net

ばあちゃんも爺ちゃんもすごく優しくて楽しい日々を過ごしてた。

ある日、トイレ行こうと思って十二時ぐらいに起きた。

トイレは一階で俺がいた部屋は二階だった。

階段下りて、トイレしてかえろうとしたら爺ちゃんがいる和室からうめき声が聞こえてきたから、爺ちゃん病気か?と思い、ふすまを開けたんだ。

そしたらじいちゃんが、うーんとか言ってうなされてたんだけど、爺ちゃんの布団のすぐ横に、人型の真っ黒いなにかがジーッと爺ちゃんを見てるんだよ。

わけわかんなくて固まってたんだけど、うめき声の主が、その黒い何かなのはわかった。

俺は霊感とかないんだけど、その黒いのがすごく怒って爺ちゃんをにらんでるのは分かった。

数分間そうして固まってたんだけど、不意に黒い奴が俺をにらんだんだよ。

睨まれた最初はすごい怒りと殺気を感じたんだけど、だんだん怒りのオーラがなくなってったのがわかった。

そして泣き声みたいな『オォン……オォン……』って言いながら消えてった。

俺は怖すぎてもうわけわかんなかったんだが、そこから動けなった。

そいつがいなくなると爺ちゃんも落ち着いて、静かに寝始めた。

その部屋にいるのはもちろんこわいが、自分の部屋に帰る途中に黒い奴に遭うかもしれないと思うと、その場を動けなかった。

結局その日はそこで寝た。

次の日、爺ちゃんに夜中のことを話して、なんか知ってるか聞いた。

そしたら爺ちゃんはなかなか話したがらなかったんだけど、しつこく聞いたらこんなことを話してくれました。

爺ちゃんは若いころ学生運動をやってたらしいんだけど、あるデモの日、機動隊にデモ隊が投石やパイプなんかをして攻撃したらしい。

機動隊は、あまりの攻撃の激しさに撤退を始めたが、盾を持ってないガス銃を持ってた隊員が一人、デモ隊につかまったんだって。

その隊員は数十人にパイプやビン、角材で暴行されて重傷を負い意識を失った。

するとデモ隊のリーダー格のやつが、その隊員にガソリンをかけてそいつの合図でデモ隊が一斉に火炎ビンを投げた。

隊員は燃えながらも途中で意識が戻り、必死に火を消そうとしたらしいが数十秒くらいして死んだらしい。

じいちゃんはその現場にいて、ほかのデモ隊のやつらと一緒に歓声をあげたそうだ。

それから学生運動のブームはすぎ、じいちゃんは普通に就職してばあちゃんと出会い、結婚し父が生まれた。

ちょうど子供が生まれたぐらいから、夜布団にその機動隊員が来るようになったそうだ。

機動隊員はただ何をするでもなく、怒りながらじいちゃんをじっと睨むんだそうだ。

その話を聞いてから、俺は爺ちゃんとその後いっさい口をきかなかった。

爺ちゃんがそんな人だとは思わなかったからまじショックだった。

後悔してるとか反省してるとか言ってたが、そんなんで許されるわけねえだろ!

爺ちゃんは数年前に病気で他界したが、死ぬ直前までごめんなさいと連呼してたんだって。

もう機動隊員の方に申し訳なくて……

(了)

 

海洋奇譚集 [ ロベール・ド・ラ・クロア ]

Sponsored Link

 - 後味の悪い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

神社に灯油まいて放火

地元の神社はさびれてはいたが、まだ地元商工会支援のもと、村祭りがとり行われたりし …

こどもの一生【中島らも原作・超怖い話】

中島らも原作『こどもの一生』 1990年初演のお芝居で何度か再演されているが、2 …

自衛隊を辞めた男の怨念

  今から遡ること数年前の四月、俺は自衛隊に入った。 24: 本当にあ …

外国為替証拠金取引(FX)で財産の大半を失った話

  FXのなまなましい体験談が怖すぎて震えた件 701 名前:名無しさ …

東武東上線人身事故

学生の時、大学からの帰りに電車の先頭車両の一番前に乗っていた。 するとガッタンと …

生きていても何も楽しくなかった

  数年前、母親が急な病気で亡くなった。 592: 本当にあった怖い名 …

奇跡のひと

話自体よりもそうなった時は……っていうタイプの後味の悪さだけど 718 :本当に …

その井戸に決して近づいてはいけない

昭和初期の話。 ある地方の山村に一人の少年が住んでいた。歳は十一才。 お父さんは …

ウェルニッケ脳症

医療過誤の話。 544 :本当にあった怖い名無し:2016/08/27(土) 0 …

ピペドの復讐

面倒があるとダルいので創作と思ってください。 241: 本当にあった怖い名無し …