【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

噴水ジュース

      2017/07/10

Sponsored Link

昔オジサンから聞いた話。

当時オジサンは自販機のジュースの補給の仕事をしていて、その時にあった怖い話をしてくれた。

その時っていうのはまだ自販機が「ドンッ」って強く体当たりとかしたらジュースとかが出てきちゃうような時代の話で、おじさんは普段どおり補給をしながら最後の設置場所に向かったそうな。

ちなみにこんなジュース自販機な↓

funusijuce

 

 

夕方を少し過ぎていても夏だったんでほんのり明るく蒸し熱い日だったんだよね、それでようやく目的の場所に着いたんだけどね。

そこで異様な光景を見てしまったんだよ。

最初着たときはただ単に「人がいる」ってだけで普通だったんだけどね、「三人組かな?でも影の形がおかしい」逆光でよく見えない。

その上微妙に薄暗い、まあとりあえず補給するんで、どいてもらおうと車を降りて近づいたんだよ。

するとそれがとんでもない異様な状態だったんだよね。

それはどういう風に異様だったかというと、予想したとおり三人組の親子みたいだったんだけど問題はその状態。

父親らしき人物は小銭を入れてボタンを叩き続けている、その横で母親がうつろな目をして何かを抱えている。

その抱えているものとは子供なんだが、寝巻き姿で母親は足と胴体を抱えて頭をジュースの取り出し口に突っ込んでいるんだ。

子供の手はダランと下に垂れている。

その光景を目にした時から喉に酸っぱい煮汁のようなものが引っ掛かって声が出せない。

その内、父親らしき人物が小銭が切れたのか、紙コップをかきだしつつ「ドンッドンッ」と自販機を叩きつけだした。

その音に混じって、母親がブツブツ言ってる事も耳がなれ、聞こえだした。

「おいしい?、おいしい?」

確かにそう言っている。それを聞いて背筋に冷たいモノが流れたね。

その内、事の異変に気づいて人が増え、警察が到着、父親と母親一緒に取り押さえて、無理矢理パトカーに押し込み、連れて行ったんだよね。

後日近所の話では、子供が長い療養生活も虚しく亡くなってしまい、父母は最後に、子供が好きだったジュースをたらふく飲ませてやろうと思いあんな行動を取っちまったんだって。

でもショックでよくわかってなかったんだろうね。

いやあ……あの時は怖かったよ。

でもこれで終わらなかったんだよね……

Sponsored Link

そんな騒ぎがあったにも関わらず例の自販機は撤去もされず、相変わらず自分の担当。

まあしばらくは何事もなく、帰れてたらしいんだけどね。

ある日凄く喉が渇いてて、ちょうど最後の補給場所に着いたんで、騒ぎもあったけど過ぎたことだし、気にせずにジュースを買う事にしたんだよね。

それで小銭を入れてボタンを押したんだ。

「カツン、ジョボボボ」

もういいかなと思って手を突っ込んだんだけど、握ったものが紙コップではなく何か別のもの。

握っただけで全然別のものだと思えるもので、取り出してみた瞬間また動けなくなり、少し前にあった騒ぎの事を思い出さざるを得ないものだったんだよね。

それは何だったんだって言うとね、「位牌」だったんだよね。

ジュースが掛かっているのか湿っている。

オジサンはそれを放り出して逃げ帰ったそうな。

たぶんありゃあ死んだ子供の位牌で親が置いたんだろうな、その後仕事やめたけどね。

小学生の頃聞いた話だったけど、かなりはっきりと覚えています。

(了)

 

幸せになる明晰夢の見方 [ ディラン・トゥッチロ ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

百人浜の怪

北海道の百人浜で聞いた話。 襟裳岬近くの百人浜キャンプ場。 一昨年北海道へ行った …

首にロープを巻いて椅子蹴り飛ばそうとしたら足元に何かいた……

  小さいながら夫婦で防犯設備の株式会社を立ち上げてから八期目をむかえ …

鳥居!生きてるか死んでるか!!

  少し前の体験……といっても俺は感じたり見たりしてないんだけど。 8 …

壁の落書き

このあいだちょうど小学校の同窓会があったんで、そのときに当然のごとく話題に上がっ …

リピーター

うちの父親は陽気な人である。 ぱっと見、ヤーさんも引くような強面の巨漢、しかも柔 …

漆黒の街宣車

  俺が中学一年の頃の話。 244 :2010/11/23(火) 21 …

非常階段鬼ごっこ

高層マンション住みだが、エレベーターじゃなく階段の方を利用している。 990 : …

足を滑べらせて川に落ちた

  小学一年生の時、家の近くにある川で一人で魚を釣って遊んでたら、足を …

カラスの仇討ち

雨上がりの夕方、タクシーがカラスの群に襲われてた。 聞いたこともないような只事じ …

山の池で見たもの

1980年代中半、自分が小学校低学年の頃の体験談。 両親の田舎が瀬戸内海にある島 …