【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

不幸を招く人

      2016/06/20

Sponsored Link

 

子供の頃から俺だけに見える、身内に不幸がある前にだけ現われる人が居る。

112 :本当にあった怖い名無し :2010/01/14(木) 19:14:28 ID:dYDttyAKO

何十年も前から同じ姿なんで人では無いのだが、便宜上ここでは《人》と表記する。

祖母の死ぬ前や祖父の死ぬ前や、その時まるで交流の無かった叔父の死の前にも見たし、従兄弟の嫁など、血の繋がりの有無関係無く、一族の不幸の時に現われた。

何をするわけでも無くそこに居るだけで、見た目もただの人。

ただ、普通じゃないと認識できる箇所があるとすれば、何時いかなる時も、同じ恰好で同じ容姿。

さらに、私にしか見えて無いらしい……ということだけ。

性別は不明。男にも見えるし女ともとれる。

ただただ無表情で、視界に入るギリギリの位置に突っ立ってるだけ。

家の中では見た事が無く、外でしか見た事が無い。

大概ぼーっとしてると視界にいつの間にかはいってる、と言うだけの存在。

ただ、その人が見えると、決まって身内に不幸があった。

久しく身内に不幸が無く、存在自体忘れかけてたんだが、去年の春に久々に現われた。

仕事さぼってコンビニの前でタバコ吸ってたんだが、道路挟んで反対側の家の前に、またもや無表情で立ってた。

ああ、誰か死ぬんだな、ってぼんやり思ってるうちに、その人は居なくなってた。

で、それから三日くらいしたある日の深夜。

近所のコンビニまで買い物に行く時に、またその人が現われた。

今まで、不幸がある前に何回も連続で現われた事無かったんで、面食らってギョッとしたんだよね。

その人に気を取られてたら、危うく車に跳ねられそうになった。

危機一髪とはこの事で、それこそ自転車の前輪と車との間隔が数センチってレベル。

俺も悪いんだが、一時停止もせずに突っ込んで来た事文句言おうと、数メートル先で止まってる車まで行って、運転席側のドア越しに中を見てギョッとした。

運転席に居たのは、今までの無表情から憎々しげな表情に変わった例の人で、「チッ」って舌打ちしたと思ったら、去って行ってしまった。

その時までは、どちらかと言うと味方だと思ってたんだが、どうやら、身内に不幸を呼んでた張本人がコイツなんだと、あの表情見て妙に納得した。

その時以来ソイツは見て無いし、身内で誰も死んでない。もちろん俺も死んでない。

仕留め損なった俺をいつか殺しに来るんじゃないかと、今も心配でならない……

(了)

 

The都市伝説reloaded [ 宇佐和通 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Comment

  1. 匿名 より:

    何か感じる能力を持っているんじゃないんですか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

知られてはいけない世界

  この間解体の仕事をしていて奇妙なことがあった。 831 本当にあっ …

禁じられた家

定期的に急に思い出す昔の話。 245:本当にあった怖い名無し:2012/12/0 …

柿の木が呼んでいる

親友が祖母から聞いたという話。一応言っておくけど俺の作り話ではない。 926 本 …

幽霊なんか怖くない

  同窓会の案内が来て、当時をなつかしんでいたら思い出したことがある。 …

すずめの死骸

  「すずめに餌あげちゃだめですよ」 202 :2010/06/27( …

彼岸からの生還

俺の死んだ爺ちゃんが戦争中に体験した話。 爺ちゃんは南の方で米英軍と交戦していた …

家族の寫眞

  私の前の上司(課長)は無口、無表情。雑談には加わらず、お酒も飲まず …

夜に彷徨う姉

大叔母の話だが、その昔夢遊病だったらしい。もしくは狐憑きなのかも知れないが、とり …

夜間警備

  これは私が社会人になって六年目、去年の話。 249 :哀しい顔をし …

区長家の秘密

  小学生の頃、子ども会の集まりで区長の家へよく行っていた。 431: …