【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

還ってきた腹上死男【18禁-閲覧注意】

   

Sponsored Link

友人から聞いた話。

919: 本当にあった怖い名無し 2015/08/26(水) 19:31:43.27 ID:lmQIFvh80.net

彼女が自室で寝ていると、夜な夜な荒い息遣いが聞こえて目が覚めた。

しばらくすると自分に覆いかぶさるようにして、重量がかかったと思うと、呼吸音が鳴り止む。

恐る恐る天井を見ていた視線を下に向けると、汗だくになった全裸の男が自分に覆いかぶさっていた。

当時の彼女は職場の寮で一人暮らしだったから、もちろん彼氏などではない。

慌てて男を蹴り飛ばそうにも、体が動かない。

叫ぼうにも何故か、声も出せない。

男の顔はこちらを向いており、頭頂部の寂しい頭は脂でギトギトになって、前髪が額に張り付いている。

ツンと鼻を突く男の臭い。

目は白目を剥い、半開きにした口からは、だらりとベロが伸びてヨダレがダラダラ。

上半身は強張ってピクピク痙攣しているのに、腰だけは別の生き物の用にヘコヘコ動いてピストン運動を継続していた。

最初は恐怖と寝起きと混乱とで、状況が飲み込めていなかったけど、その顔に見覚えがあった。

男は、彼女が働いている『泡の店』に来た客だった。

この男は店で彼女との行為の最中に、突然倒れたそうだ。

すぐに救急車で病院に運ばれたが、脳出血でもう手遅れだったらしい。

「腹上死って、ある意味殺人になるんじゃ?」

なんて考えて、ビクビクしていたけど、被害者本人の名誉を守るためとかなんだかで、医者が変死扱いということにしてくれたと、あとで店長から聞いたと話ていた。

これはプレイ前に男本人から聞いた話らしいが、彼の奥さんは性欲の強い巨漢(女の場合何て言うのか分からない)で、毎晩行為を強要してきて、奥さんのビジュアル面とストレスで半ばEDになりかけていたのだそうだ。

不能であることを奥さんに責められ、相手が奥さんじゃなければ……と、自分に自信を持たせるために店に来たそうだ。

彼がちゃんと自分の身体に反応してくれた時はちょっとだけ嬉しかった。

あんなことにさえならなければ……

彼は今も上半身を痙攣させたまま、自分の上で腰だけを振り続けている。

目からは涙が流れていることに気がついた。

そう、彼はイケなかったのだ。

イク前に脳みその方がイってしまった。

彼も無念だったのかもしれない。

だから彼女は囁いた「イってもいいんだよ」って。

それと同時に彼の腰が止まったのが見えて、彼女も意識を失ったらしい。

気が付くと朝になっていた。

部屋に変わった様子はない。

臭いもしない。体もなんともなかった。

職業柄か分からないけど、実際Hの夢を見るというのも珍しいことじゃない。

相手が相手だったので、寝覚めは悪かったけど、結局怖い夢を見たということで落ち着いたそうだ。

ここからは後日談

友人はそのあとすぐに仕事を辞めた。

腹上死とはいえ、人ひとり殺しておいて、ずっとあの仕事を続けていこうとは思わなかった。

幸い貯金はしていたので、しばらくお金には不自由はしなかったので、辞めた直後に海外にいったそうだ。

帰国後、生理が来ないのが気になって病院に行くと、なんと妊娠していたらしい。

しかも、既にギリギリ堕ろせない期間に入ってた。

「おいしいもの食べ過ぎて太ったかも」と思うくらいで、全然気がつかなかったという。
お腹が目立たないタイプだったらしい。

店でも本番はしていなかったし、念の為にピルまで欠かさず飲んでいたのにどうして……と言っていた。

そこでふと気が付いて日付を逆算してみると、ホントか嘘か、だいたいあの日に見た夢の時期に当たるらしい。

そんなまさか、と思いたい。

ちなみに友人は去年に無事男の子を出産。

シングルマザーとして二人で暮らしているそうです。

(了)

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1438447220]

 

家相方位・招福秘話 全2巻/浜崎洋至

Sponsored Link

 - 洒落にならない怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

少年と祖母

今年三十三歳になるが、もう三十年近く前の俺が幼稚園に通ってた頃の話です。 671 …

引き摺る

  昔、俺はよく友達とゲームしてたんだ。 558 :本当にあった怖い名 …

礫ヶ沢の礫鬼

  礫ヶ沢のつぶて鬼の話をしようと思う。 868 :礫ヶ沢の鬼礫:20 …

人身事故の多い駅で

  僕は東京で異常によく人身事故が起こるJRの某T線という路線のAとい …

エスカレーターに乗っている母娘

とある、ヨーロッパの国に留学してた時の話。 まぁ言葉もままなら無い頃、よく日本人 …

白い人たち

私は昔から霊感が強い方でこういう体験には慣れているのですが、それでも時折心底恐怖 …

ガムテで口を塞がれた男

ふと思い出した昔の話。 突如息抜きをしよう、ということになり友人とドライブに出発 …

労災調査員の奇妙な体験【閲覧注意】

俺は、とある調査関係の仕事をやっている。 506 本当にあった怖い名無し 201 …

追いかけて赤女

深夜、コンビニで酒とつまみを買おうと自宅のマンションの部屋からエレベーターで一階 …

呪いのファミコンカセット

ゲーム雑誌会社で働いていました。 当時はゲームと毎日向かい合っていたので、振り返 …