【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

駅のホーム

   

Sponsored Link

JR京葉線・新日本橋駅に部下と二人でいた時の話である。

私たちは一番後ろの車両に乗りたいと、

下り線ホームの東京駅に一番近い側に立っていた。

その壁際のところに

奇妙な人の形をした染みがあることに、私は気が付いていた。

「気味が悪いなあ。まるで女性が手招きしてるみたいじゃないか」

なあ、と同意を求めて振り返ると、後ろで部下がうずくまってしまっている。

「どうした」

「課長……。助けてください」

この部下はものすごい霊感の持ち主だった。

そういう場所、そういうものに遭うとすぐわかる。

「どうしたっていうんだ」

「引っ張られるんです、助けて」

うずくまり、上体は後ろに反らしているというのに、

彼の足はズズ、ズズ、とホームの方へずれて行くのである。

真っ青になった私は、とにかく彼を壁の方に引いてホーム中央に移動した。

彼が引きずられた距離は

たかだか15~20センチだが、

あのままではいずれ転落だったはずだ。

「何があったんだ」

「課長。あの染み、見ました?」

「ああ、人の姿みたいで気味悪いやつな」

「……あの染み、女の人なんですよ」

「え?」

「あーいるなー、と見てたら目が合っちゃったんです。そしたら壁が一面無数の手になって伸びてきて、僕を引っ張ったんです」

「あれはすごく悪いものです。普通の人も近寄らない方いいですよ」

部下は震えていた。

その後、新日本橋駅は改装されて、

問題の染みも上から塗り直されたのだが、

最近私はまた見てしまった。

塗り直した上に、

人の姿の染みが再び浮きだしているのを……

(了)

 

廃墟巡霊 [ 高島昌俊 ]

Sponsored Link

 - 怪談

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

嘘つき幽霊

  五年くらい前に昼過ぎの空いた電車に乗っていたら それまでカバンを抱 …

裂けた御札

  中学生の頃の修学旅行の話。 やっと着いた旅館は何かぼろい感じで、上 …

赤いドラム缶

昔通ってた小学校の七不思議のひとつに、《ヤマカネスーパーの横の赤いドラム缶》って …

あの夏の無人駅で

高校三年の夏、仲の良かった友人と意味もなく自転車で100kmほど離れた海まで、旅 …

僧侶の亡霊~八鉦まかしょ・シャン、シャン、シャン

あれは俺がまだ七、八歳の頃だった。 550: 本当にあった怖い名無し 2010/ …

右腕と右足

右腕と右足を無くした人の本がある。 リアル中学生だった数年前に、近所の古本屋でマ …

扉を叩く音

  高校のとき仲の良い友人が、「週末、家に泊まらない?」って誘ってきた …

仙台坂

昔、麻布の仙台坂というところに住んでいたことがある。 大使館や寺があちこちにある …

呼ぶ声がする

  僕が小学生の頃、沖縄にいた時の話。 47 名前:あなたのうしろに名 …

賃貸一軒家に棲む老婆の霊

うちの親父から聞いた話。 親父が大学三四年の間、男三人で小さくて古い一軒家を借り …