【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

ドッペルゲンガー

   

Sponsored Link

数年前の話。その日、父が出張で帰りが遅くなるということで、家には母と妹と俺の三人がいた。

80 :本当にあった怖い名無し:2009/07/13(月) 04:28:57 ID:dlN7Ml/s0

夜八時頃、俺が二階の自室にいると玄関のドアがガチャッと閉まる音がした。

その時は、父にしては早すぎると思ったので母が外に出たのだと思った。

でも、なかなか帰って来ない、というか、2度目のドアの音が鳴らない。

さっきの音は父が帰ってきた音だったのかな、と思い、一階の居間に行ってみた。

すると母が、

「お父さんがどこに行ったか知らない?」と聞いてくる。

母の話によると、

八時頃に玄関から音がしたので

居間からのぞくと、父が玄関にいるのが見えた。

そこで妹にそれを伝えると、妹も同様に玄関をのぞき、

「おかえり」と言って手を振った。

そして、父はそれに対して手を振り返してきたらしい。

だがその後、父はなかなか居間に来ないし、

父のスリッパが玄関に置きっぱなしになっている。

どこに出かけたのだろうか、と不思議がっているということだった。

それから二時間ほどして父が帰宅した。

どこに行っていたのかと聞くと、

自分は出張から帰ってきたばかりで、

八時頃はまだ新幹線の中にいた、と話した。

家族は、今でもその話題が出るたびに、

生霊?

ドッペルゲンガー?

なんて笑い話にしてるんだが、俺は結構怖い……

[出典:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247198679]

(了)

 

家相方位・招福秘話 全2巻/浜崎洋至

Sponsored Link

 - 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

浮いた人

学生時代、ビル清掃のアルバイトをしていた時の話。 そこは自然に囲まれた、10階建 …

先輩の奥さん

  会社の先輩の話 669 :本当にあった怖い名無し:2015/08/ …

久しぶりに出会った高校時代の友人

  震災のあった年、俺は地元から県を二つくらいまたいだ街に出向してた。 …

湿気たチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていたそのときの経験を話そうと思います。 2 …

僧侶の予言

昭和三年生まれの父は、昭和十八年頃、帯広の近くのにある農家に働きに出ていたのです …

似た者同士/人生の分かれ道

  今から数年前、新卒で就職した会社から転職をしたときの話。 986: …

わらべたちの『はないちもんめ』が聴こえる哀愁ホーム

  鉄道で不思議な話と言えば、もう十年以上昔の話になるが…… 476 …

サーバー徳子さん

オカルト的な物とは縁がないように思われるような、デジタルな仕事をやってるIT業界 …

奇妙な老人

もう大分前のことになるが、学生時代に一度だけ妙な体験をしたことがある。 938 …

時が止まる場所【時空が歪む不思議な話】

ヒマつぶしに聞いてくれ。昔ウチの近所に結構有名な墓地があって…… 1: 以下、名 …