【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

第二砲塔

      2017/01/31

Sponsored Link

祖父は若い頃、海軍士官で某大型艦の砲術士をしておりました。

381 :本当にあった怖い名無し:2014/07/01(火) 23:48:59.94 ID:gBkT71020.net

生還を期さない殴り込み作戦にも参加したことがあるそうです。

戦後、自宅の床の間には祖父が勤務していた、艦の大きな金属製の精密模型が飾られていました。

そんな祖父も数年前に他界しました。

亡くなる前は脳障害を起こし、ひどい状態でした。

そして亡くなる直前に事は起こりました。

「高め二、右寄せ二……」

「近、遠」

それまではあまりはっきりしない錯乱、うわごとを言っているような状態だったのですが、

突然、目を見開いて、若いときに戻ったかのように大きな声で叫びました。

「早く!早く!来ないでくれ!頼むから来ないでくれ!あっちに行ってくれ!もうダメだ、注水!」

そして叫んで力尽きたかのように、すぐ後に亡くなりました。

その後、祖父の遺品を整理していたときに件の模型に異変が起きているのを発見しました。

第二砲塔が引きちぎれて、砲塔周辺が焼け焦げていたのです。

床の間周辺や、そうじ機パックの中などを必至に探し回ったのですが、

結局第二砲塔は見あたりませんでした。

後に調べてみると、祖父の乗っていた艦は戦闘中に第二砲塔が吹き飛ばされ、祖父は艦橋でその光景を間近で見ていたそうです。

祖父は亡くなる瞬間、どこにいたのでしょうか。

ひょっとしたらあの地獄のような闘いを再び目にしていたのかも知れません。

祖父が向こうで戦友達と安らかに休んでいることを祈るばかりです。

(了)

 

本当にヤバい!!昭和の「都市伝説」大全集 [ 「噂の真相」を究明する会 ]

Sponsored Link

 - ほんとにあった怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

夜勤者が体験した恐怖の実話~厳選3話

夜勤で体験した怖い話三題 112 :本当にあった怖い名無し:2015/08/22 …

初子の夢

この出来事は三十年ぐらい前、オイルショックでトイレットペーパー買いだめ騒動があっ …

とりあえず海で死ぬのはやめたほうがいい

  海の上はけっこう不思議な話がある。 974: 本当にあった怖い名無 …

奇妙なドア

  新しい家はベランダが広く、中も西洋の雰囲気を醸し出しているとてもよ …

【橋北中学校水難事件】女生徒36人集団溺死~生還者が見た異形の怨霊

橋北中学校水難事件、または津海岸集団水難事件は、1955年7月28日 三重県 津 …

オエビスさん

私の父方の祖父は今年で齢九〇近くになるが今でも現役の漁師だ。 391 :2006 …

母の秘密

今でも真相はよくわかってないけど。数年前、朝起きると必ず喉が痛いということがあっ …

新聞拒否婆

  一昨日あった超実話。 492 : 本当にあった怖い名無し 投稿日: …

かんおけ坂

今年の二月に起きた本当の話。そろそろ自分の中でも整理ができてきたので投下する。 …

硫黄島の戦い

先日、現役のアメリカ海兵隊士官さんから聞いた話。 191 :本当にあった怖い名無 …