【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

第二砲塔

      2017/01/31

Sponsored Link

祖父は若い頃、海軍士官で某大型艦の砲術士をしておりました。

381 :本当にあった怖い名無し:2014/07/01(火) 23:48:59.94 ID:gBkT71020.net

生還を期さない殴り込み作戦にも参加したことがあるそうです。

戦後、自宅の床の間には祖父が勤務していた、艦の大きな金属製の精密模型が飾られていました。

そんな祖父も数年前に他界しました。

亡くなる前は脳障害を起こし、ひどい状態でした。

そして亡くなる直前に事は起こりました。

「高め二、右寄せ二……」

「近、遠」

それまではあまりはっきりしない錯乱、うわごとを言っているような状態だったのですが、

突然、目を見開いて、若いときに戻ったかのように大きな声で叫びました。

「早く!早く!来ないでくれ!頼むから来ないでくれ!あっちに行ってくれ!もうダメだ、注水!」

そして叫んで力尽きたかのように、すぐ後に亡くなりました。

その後、祖父の遺品を整理していたときに件の模型に異変が起きているのを発見しました。

第二砲塔が引きちぎれて、砲塔周辺が焼け焦げていたのです。

床の間周辺や、そうじ機パックの中などを必至に探し回ったのですが、

結局第二砲塔は見あたりませんでした。

後に調べてみると、祖父の乗っていた艦は戦闘中に第二砲塔が吹き飛ばされ、祖父は艦橋でその光景を間近で見ていたそうです。

祖父は亡くなる瞬間、どこにいたのでしょうか。

ひょっとしたらあの地獄のような闘いを再び目にしていたのかも知れません。

祖父が向こうで戦友達と安らかに休んでいることを祈るばかりです。

(了)

 

本当にヤバい!!昭和の「都市伝説」大全集 [ 「噂の真相」を究明する会 ]

Sponsored Link

 - ほんとにあった怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お家の神様がお出掛けする時

息子の事なんだが、ちょっと不思議だったので投下します。 262 :本当にあった怖 …

深夜のスタヂオ

  当時、小さなテレビ番組の制作会社で働いてた。 483 :本当にあっ …

心霊より怖い、人間にまつわる怖い話

BAZOOKA 130 お化けの出てこない怖い話 2015 01)村西とおる「サ …

恐怖の訪問販売員

俺が一人暮らしを始めた頃、新聞の勧誘だの、怪しいセールスだのが来まくってた。 め …

ツキノワグマに遭遇した結果

ツキノワグマに会った。一〇メートルほど離れていたので好奇心も相俟って、観察。 5 …

人生最大の修羅場

  別に私自身に何か被害があったわけではないけど、個人的には人生最大の …

黒い人

ちょっと前に思い出して、少し背中がひんやりした体験。 138 :本当にあった怖い …

猛犬使い

十五年くらい前、私は東京某所の専門学校に通ってた。 15 :名無しさん@おーぷん …

ハサミババア

  僕が自分で体験した話だ。 原著作者「怖い話投稿:ホラーテラー」「新 …

パンクの連鎖

昔、当時の彼女と、同棲してた時の話。 264 本当にあった怖い名無し 2009/ …