【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

コレクターの怨念

      2017/01/21

Sponsored Link

俺は、とある物のコレクターなんだが、コレクター友達の西塚が、ある時突然余命宣告を受けるような大病にかかってしまった。

489 :2015/09/06(日) 12:27:20.01 ID:aEcxdnZq0.net

もう手の施しようがないレベルで、元気に動いているのが不思議な状態だったとか。

それからの西塚の動きは早かった。

部屋に保管している大量のコレクションを黙々と開封し、ひとしきり眺めたり触ったりした後分別し、丁寧に梱包し、袋に詰めて市の処分場へ。

そしてそのままゴミとして処分した。

俺を含む気心の知れたコレクター仲間五人は、それを黙々と手伝った。

捨てるものだからと雑に袋に詰め込むこともなく綺麗に梱包して袋に入れた。

だからと言って受け取り拒否がされることのないよう梱包材の材質や、梱包方法についてもきっちりと気を遣う友人のコレクションへの思いが伝わって来た。

そして、売ることもなく、ものすごい価値のある物も普通に捨てた。

リサイクル業者に引き取ってもらうこともなく、全て自らの手で「捨てた」

西塚のコレクションへの執着が伝わって来た。

そうした物が後日オクに流れる可能性を警戒していたそうだ。

俺らコレクター仲間が「形見分けな。処分する時は絶対に捨てて欲しい」と一つずつ譲り受けた物以外、全てがこの世から消えた。

西塚は現存数が非常に少ない物も普通に持っていたので、下手すると最後の一個がこの世から消えたって物もあったかもしれない。

西塚はその後たった一ヶ月で死んだ。

二十代だったから進行が早かったらしい。

で、その後すぐにコレクター仲間;水島が大怪我をした。

まあそれは運が悪かったのだろうと皆そこまで気にしなかった。

更にその後、コレクター仲間八代が結婚をすることになった。

その時「コレクターから卒業するから」と、コレクションをオクに出した。

西塚から譲り受けた物もオク出しし、そのアイテムは滅茶苦茶高騰した。

Sponsored Link

すると八代はオークション後少し経って大怪我をした。

仲間内でもその話になり、「西塚が怒ってるんじゃねえの」と俺が言うと、しばらく前に大怪我をしていた水島が頷いた。「きっとそうだ」と。

話を聞くと、大怪我をする直前に、水島は西塚から譲り受けた物が某マニア系ショップの超目玉買い取り商品になっていたので、つい売ってしまっていたのだと言う。

皆もう、「うん……きっとそれは西塚が怒ったんだな……」と言うことしかできなかった。

ちなみにその時話していた、子持ちのコレクター仲間白田はその後、子供が部屋に侵入した際に西塚から貰った物を壊してしまったせいで、その後しばらくガクブルしていたが、一年近く経つ今でも特に何事も起こっていない。

おそらく「西塚から譲って貰った物を売る」のが西塚の怒りのトリガーになるのではと俺は思っている。

あるいは、西塚は子供好きだったし俺らのコレクションは、子供に遊んでもらってナンボな面もあるから子供が何かしても不問なのかもしれない。

今のところ西塚から譲り受けた物を手放す予定はないので、検証する方法は無いが、もしもコレクションを手放すことになっても、西塚から貰った物は売らないでおこうと思っている。

(了)

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439786982]

 

東京伝説ベストセレクション 壊れた街の怖い話[ 平山夢明 ]

Sponsored Link

 - ほんのり怖い話

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

160825_004
壁の穴から

  前に叔父から聞いた話を紹介したいと思います。 625 本当にあった …

baatyannoiede
婆ちゃんの家で

  俺がまだ中学生だったころの話。お盆になって婆ちゃんちへ行き、すでに …

chapurinningyo
ドクトル丸本

  二年前に関西某所の病院で学生の病院実習していた時の話。 546 : …

siroitunagi-otoko
白いつなぎ男の記憶

  1990年ちょうどあたりに、成城学園の前の通りでメッタ刺しの事件が …

nisesinreisyasin
ニセ心霊写真

数年前の夏に友人たちとBBQに行った。 915 :本当にあった怖い名無し:201 …

tekagami
手鏡

  友達から聞いた話です。彼女が西荻窪に引っ越した時、近くのリサイクル …

img0740
臭気

母親が長い闘病の末亡くなって、ちょうど半年が過ぎた頃の不思議な出来事。 409 …

img1017
オオサンショウウオ

春に卒業する大学生です。 472: 本当にあった怖い名無し 2016/11/10 …

151003_011
じわじわと壊れていく【芯まで冷える感じの怖い話】

霊的な現象は一切含まないし、実際に怖いと感じていたのは、私だけかもしれない。 2 …

kiokusousitu
記憶喪失体験

  706 :2006/06/05(月) 14:17:22 ID:Gb …