【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

【夢野久作】青水仙、赤水仙

      2017/09/16

Sponsored Link

青水仙、赤水仙【夢野久作】

うた子さんは友達に教わって、水仙の根を切り割って、赤い絵の具と青い絵の具を入れて、お庭の隅に埋めておきました。

早く芽が出て、赤と青の水仙の花が咲けばいいと、毎日水をやっておりましたが、いつまでも芽が出ません。

ある日、学校から帰ってすぐにお庭に来てみると、大変です。

お父様がお庭中をすっかり掘り返して、畠にしておいでになります。そうしてうた子さんを見ると、

「やあ、うた子か。お父さんはうっかりして悪い事をした。

お前の大切な水仙を二つとも鍬で半分に切ってしまったから、裏の草原へ棄ててしまった。勘弁してくれ。

その代り、今度水仙の花が咲く頃になったら、大きな支那水仙を買ってやるから」

とおあやまりになりました。

うた子さんは泣きたいのをやっと我慢して、裏の草原を探しましたが、もう見つかりませんでした。

そうしてその晩蒲団の中で、

「支那水仙は要らない。あの水仙が可愛いそうだ。もう水をやる事が出来ないのか」

といろいろ考えながら泣いて寝ました。

あくる日、学校から帰る時にうた子さんは、

「もううちへ帰っても、水仙に水をやる事が出来ないからつまらないなあ」

とシクシク泣きながら帰って来ますと、途中で二人の綺麗なお嬢さんが出て来て、なれなれしくそばへ寄って、

「あなた、なぜ泣いていらっしゃるの」

とたずねました。

うた子さんがわけを話すと、それでは私たちと遊んで下さいましなと親切に云いながら、連れ立っておうちへ帰りました。

二人はほんとに静かな音なしい児でした。顔色は二人共雪のように白く、おさげに黄金の稲飾りを付けて、一人は赤の、一人は青のリボンを結んでおりました。

うた子さんはすこし不思議に思って尋ねました。

「あなたたちはそんな薄い緑色の着物を着て、寒くはありませんか」

「いいえ、ちっとも」

「お名前は何とおっしゃるの」

「花子、玉子と申します」

「どこにいらっしゃるのですか」

二人は顔を見合わせてにっこり笑いました。

「この頃御近所に来たのです。どうぞ遊んで下さいましね」

うた子さんはそれから毎日、三人で温順(おとな)しく遊びました。

本を見たり、絵や字をかいたり、お手玉をしたりして日が暮れると、二人は揃って、

「さようなら」

と帰って行きました。お母さんは、

「ほんとに温順しい、品のいいお嬢さんですこと。うた子と遊んでいると、うちにいるかいないかわからない位ですわね」

とお父さんと話し合って喜んでおいでになりました。

そのうちにお正月になりました。

うた子さんは初夢を見ようと思って寝ますと、いつも来るお嬢さんが二人揃って枕元に来て、さもうれしそうに、

「今日はおわかれに来ました」

と云いました。

うた子さんはびっくりしましたが、これはきっと夢だと思いましたから安心して、

「まあ、どこへいらっしゃるの」

と尋ねました。

二人は極(きま)りわるそうに、

「今から裏の草原に行かねばなりません。どうぞ遊びに入らっして下さいね」

と云ううちに、二人の姿は消えてしまいました。

うた子さんはハッと眼をさましましたが、この時やっと気がつきまして、

「それじゃ、水仙の精が遊びに来てくれたのか」

と、夜の明けるのを待ちかねて草原へ行ってみました。

草原は黄色く枯れてしまっている中に、水仙が一本青々と延びていて、青と赤と二いろの花が美しく咲き並んでおりました。

(了)

 

本当にあった!世にも不思議な事件集 [ 並木伸一郎 ]

Sponsored Link

 - 夢野久作

[PR]

Comment

  1. 匿名 より:

    怖くない…

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【夢野久作傑作選】縊死体

縊死体【夢野久作】 恋人が途方もなく美し過ぎたので絞め殺してしまった男。 死体を …

【夢野久作】人の顔

人の顔【夢野久作】 一 チエ子は奇妙な児(こ)であった。 孤児院に居るうちは、た …

【夢野久作】悪魔祈祷書

悪魔祈祷書【夢野久作】 いらっしゃいまし。お珍らしい雨で御座いますナアどうも…… …

【夢野久作】ルルとミミ

ルルとミミ【夢野久作】 むかし、ある国に、水晶のような水が一ぱいに光っている美し …

【夢野久作傑作選】キューピー

キューピー【夢野久作】 アメリカ生まれのキューピーがいなくなったので、おもちゃ箱 …

【夢野久作傑作選】死後の恋

死後の恋【夢野久作】 ロシア革命直後のウラジオストク。 スウェツランスカヤ(ウラ …