【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

《映画》アナベル 死霊館の人形

      2018/09/27

Sponsored Link

2013年10月に公開された「死霊館」で日本を恐怖のどん底に陥れたアナベル人形。
その人形は実在し、現在もコネティカット州にある博物館に保管され、月に2回、神父による祈祷が行われている。
アナベル人形誕生の秘密と恐怖が描かれた映画「アナベル 死霊館の人形」

150814_002

あらすじ

ジョン・フォームは、わが子の誕生を控えた妻のミアに、ビンテージ人形をプレゼントする。

だが、幸せに満ちた日々は、思わぬ事件で打ち砕かれる。

隣家の夫婦を惨殺したカルト信者の男女が、ミアに襲い掛かったのだ。

男は警官に射殺され、女はミアの人形を抱いて自殺する。

その日を境に次々と奇妙な出来事が起こり、原因不明の火事に発展する。

幸いにも無事に救出されたミアは女の子を出産し、家族は血塗られた家を出る。

ところが……引っ越しの荷物から捨てたはずの人形が現れる。

実は男女が絶命の瞬間に邪悪な何かを呼び出していたのだ。

果たして、人形に宿った怨念の正体とは、そしてその目的とは?

実在するアナベル人形の秘密が、今明かされる。極限の恐怖とともに……

アナベル 死霊館の人形/ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)

 

Sponsored Link

アナベルはここから始まった……

150814_007

史上最も呪われた人形<アナベル>を一躍世界的に有名にした『死霊館』

実在する心霊研究家のウォーレン夫妻が扱った、実際の事件をもとに描いたこの作品でアナベルは初めてその姿を現し、圧倒的な存在感を放っていた。

『悪魔の棲む家』の基となった実話より以前に、この事件は起きた。
人里離れた家で、邪悪な存在によって恐怖に陥れられた家族を助けるために呼ばれた、怪奇現象研究家のウォーレン夫妻についての物語。強烈な力をもった死霊と対決することで、夫妻は生涯において最も怖ろしいケースに遭遇してしまっていたのだった。

『アナベル 死霊館の人形』の恐怖をより楽しむために、『死霊館』もご覧になってみてはいかがでしょうか……

死霊館/DVD

Sponsored Link

 - ホラー映画

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

トラウマ映画館 『コンバット/恐怖の人間狩り(1976)』 町山智浩 ネタバレ注意

奴らは必ずやって来る~『コンバット/恐怖の人間狩り』 (テレビ放映時タイトル「恐 …

トラウマ映画館 『わが青春のマリアンヌ(1955)』 町山智浩解説 ネタバレ注意

メーテルは森と湖のまぼろしの美女~『わが青春のマリアンヌ』Marianne de …

トラウマ映画館 『戦慄!昆虫パニック(1974)』 町山智浩 ネタバレ注意

人間対アリ、未来を賭けた頭脳戦~『戦慄!昆虫パニック』 『フェイズIV 戦慄!昆 …

トラウマ映画館 『早春(1970)』 町山智浩 ネタバレ注意

初体験は水のないプールで~『早春/Deep End』

トラウマ映画館 『マンディンゴ(1975)』 町山智浩 ネタバレ注意

アメリカが目を背けた本当の「ルーツ」~『マンディンゴ』Mandingo 『ソイレ …

トラウマ映画館 『妖精たちの森(1971)』 町山智浩 ネタバレ注意

真相「ねじの回転」、恐るべき子どもたち~『妖精たちの森』The Nightcom …

トラウマ映画館 『追想(1975)』 町山智浩 ネタバレ注意

古城に吠える復讐の火炎放射~『追想』Le vieux fusil 1944年、フ …

トラウマ映画館 『傷だらけのアイドル(1967)』 町山智浩 ネタバレ注意

孤高の鬼才が描く、アイドルの政治利用~『傷だらけのアイドル』 原題:Privil …

トラウマ映画館 『肉体の悪魔』『尼僧ヨアンナ』 町山智浩 ネタバレ注意

『エクソシスト』の原点、ルーダンの悪魔祓い~『肉体の悪魔』『尼僧ヨアンナ』 肉体 …

世界のクロサワも絶賛!カリガリ博士(サイレント映画)【怖い映画】 

『カリガリ博士』(原題:Das Kabinett des Doktor Cali …