【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

赤い街

   

Sponsored Link

坂本は山の中にある小さな小屋に住んでいる。

坂本はその小屋に向かおうとしていた。

「あれ? 道を間違えたか?」

あわてて周りの景色を見渡す。

どうやら本当に迷ってしまったようだ。

坂本は車の中で一日を過ごすなんて嫌なので、とりあえず車を走らせることにした。

三〇分くらい走り続けると、なにやら赤い塀が見えてきた。

坂本は初めて見る光景に驚き、地図を見てみると、山の中腹あたりに「赤い街」と赤い文字で書かれていた。

坂本はとりあえず入ってみようとした。

入り口から街の中に入ろうとしたとき、「好きな色はなんですか?」

女のような男のような、老人のような子供のような、なんともいえない声が背後からした。

ビックリした坂本は振り返る。そこには誰もいない。いるはずがない。

赤い街だから「赤」と答えないと入れてもらえないかも……

そう思い「赤」と坂本は答えた。

すると車が勝手に動き出した。

坂本は急いでブレーキを踏むが、車は止まらない。

坂本は街中の風景を見て、絶句した。

赤い壁で出来た赤い家だけが立ち並び、床は真っ赤に染まっていて、住民の靴も服もズボンも赤ずくめだった。

150806_000

暫く車は走り続け、他の家よりもちょっと大きい家の前で停車した。

すると、背後からさっきと同じなんとも言えない声がした。

「ここが貴方の家です」

坂本は車から出て、ゆっくり赤い家の中に入っていった。

思った通りの光景。

机も赤い。椅子も赤い。たんすも赤い。カーテンも赤い。ゴミ箱も赤い。キッチンも赤い。冷蔵庫も赤い。

坂本はたんすの中にしまってあった赤い服を取り出し、赤い服を着た。赤いズボンも履いた。赤い靴下も履いた。

坂本はなにもかもが赤い世界に驚き、最初はなにもできなかったが、目が慣れてくると意外と居心地がよくなってきた。

坂本はお腹が空いた。そこで赤い冷蔵庫を開けた。

赤い身が沢山おいてある。多分人肉だ。

ムシャムシャ食べる。美味しい……

喉が渇いた。

赤い蛇口をひねる。赤い水が出た。多分誰かの血だ。

ゴクゴク飲みほす。美味すぎる……

赤い家具を買いたい。そこで赤い店に行った。

でも赤いお金が必要だった。

なので、赤い住民じゃない人間を殺し、赤い人肉を500グラム集め、赤い人肉を渡し赤い家具を買った。

赤い本を読みたい。

そこで赤い書店に行った。

赤い水が必要だと言われた。

なので、赤い住民じゃない人間を殺し、赤い水を1リットル集め、赤い水を渡し赤い本を買った。

薄い赤の紙に濃い赤で書かれた文字。読んでみてとても面白かった。

赤いペットがほしい。そこで赤い店に行った。

分かってる。赤い身だろ?はい、1キログラム。そう言って、赤いペットを買った。

多分赤い猫だと思う。とってもかわいい。

遊びたくなってきた。そこで赤い街から出た。

坂本は赤い住民じゃない人間をを殺した。

いや、正確には殺しまくった。

赤い身、赤い血。すべて喰い、すべて飲んだ。

殺して、喰い。時には集めて赤い家具を買い、殺して、飲む。時には集めて赤い本を買う。それの繰り返し。

そして、ついに赤い住民は「赤」という色以外を抹殺し始めた。

青も、黄も、緑も、茶も、紫も、白も、黒も。

今は、山の中から「赤」以外を抹消中。

木の茶も赤い血で染め、葉の緑も赤い血で染める。

やりはじめると、病み付きになるよ。

いずれ貴方も赤い住民に殺されお金になる運命なんだから、今から赤い住民にならない?

簡単、簡単。最初の入り口で「赤」と答えるだけで街に入れるよ。

だから貴方もぜひ、おいでよ。

とっても素敵な場所だよ。赤い街は。

(了)

 

幽霊・怨霊の怪談

Sponsored Link

 - 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

クラス写真

目一杯実話やけど、もう随分前のことやし、いいかな。 小学校からの友達でよしお君て …

異臭安ホテル

もう何年も前の体験だ。 確か青森県内だった。出張で一泊するために安い宿を探して、 …

不思議の国のお友達

俺には幼稚園から小学校低学年まで仲良かった、カズヤって幼なじみがいた。 82 : …

嫌われ女教師の授業風景

俺が小学六年生の頃の話。 857: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/0 …

汲み取り式便所でみた別世界

  あとから考えると怖い幼い記憶 5 :あなたのうしろに名無しさんが… …

工場焼け跡塾

  人生で一回だけ体験した二十五年前の不思議な出来事です。特定されてし …

秘密基地

数年前に子供の頃不思議だった物が繋がった話なんですけど。 五歳くらいの記憶で、よ …

奇妙な水晶玉

夏に田舎へ行った時、不思議というか怖いというか、そういう体験をしたので書いてみる …

不思議な旅館

怖いというよりちょっと不思議な話です。 怖い話投稿:ホラーテラー 弓月 :200 …

呼ばわる聲

俺のツレと言うのが、いわゆる夜中の警備のバイトと言うヤツをやっていて、これはその …