【厳選】 怪談・都市伝説・怖い話まとめ

ネットで見つけた、都市伝説・怪談・ほんとにあった怖い話・世にも奇妙な物語・心霊系・不思議系・電波系・オカルト系のお話シリーズです♪

*

8月15日にスイカを食べると死ぬ

      2017/02/10

Sponsored Link

 

「8月15日にスイカを食べると死ぬ」っていう言い伝えがある土地、誰か知らない?

58 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:31:14.84 ID:1dW4Fbfi0

子供の時に祖父から聞いた話なんだけど、祖父の大学時代の友人がその土地の出身で、田舎では旧盆には絶対スイカを食べさせてもらえなかったんだって。

でも、彼はスイカが大好き。上京してからは旧盆中でも気にせずスイカを食べ、全然何ともなかった。

ところが、三〇代の時に夏休み帰省した彼は、周囲が止めるのも聞かず8月15日にスイカを食べ、急性の病気でその日の晩に亡くなってしまったそう。

その話を聞いて、子供心にも「迷信って効力範囲があるの?」と怪訝に思ったのを覚えている。

土地の名前も聞いたはずなんだけど、忘却のカナタ(祖父母はすでに逝去)

その土地、今でも8月15日にはスイカを食べないのかなぁ?気になる。

 

65 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 17:09:53.97 ID:Egy8aXeg0

怖い話ではないからスレチかもしれんが、盆の物忌み、うちでは今も続いてるよ。

13日の迎え火から、16日の送り火までの間は生臭は食べちゃいけないって言う。

それを破ったからと言って何かあるわけではないが、そういう風習が残ってるとこ他にもあったんだね。

因みにこちらは、昔は同じ檀家集は皆やっていたそうだけど、未だにやってるのはうちだけらしい。

他に元旦の朝食は前年の残り物を食べなきゃいけない。

おせち料理やお雑煮はお昼からで、小さい時はそれが嫌だったなあ。

でも、民俗学の専門書を読んでて、禁忌とされている食物は供物である、というのを最近知った。

捧げる物だから、現世の人は食べちゃいけないらしい。

それを読んで、今までただそういうものだと受け入れていただけだったのが、何となく納得出来るようになったよ。

 

66 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 00:09:57.90 ID:jUId2QuA0
>>65
ナルホド。

すると、>>58のスイカは、先祖霊(=死者)への捧げもの。

それを人間が食べると死者になってしまう、というような考え方なのかな。

(了)

 

江戸残酷物語 [ マーヴェリック ]

Sponsored Link

 - 土着信仰

[PR]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

山姥信仰

  僕の故郷の村はブナの森が茂る山の上にある。 101 :本当にあった …

マ●ブー

アフリカ大陸に数年間暮らしたことのある友人から聞いた話。 372 本当にあった怖 …

北になる~生け贄的なもの

  四半世紀近く前の島にまつわる話。 513 :本当にあった怖い名無し …

イケモ様【土着信仰にまつわる怖い話】

昔ばあちゃんの家に預けられてた時。後ろの大きな山に《イケモ様》って神様を祭る祠が …

海より這い寄るモノ

  普段付き合いのいい同僚が、何故か海へ行くのだけは頑として断る。 5 …

石鬼神様(いおきさま)

  法事で実家に帰った時、叔父と二人で飲んでいたら、「この家にも昔は変 …

尻切れ馬

これは大学生の頃、年末に帰省した時の体験談です。 139 :本当にあった怖い名無 …